奈良県立御所実業高校の竹田ラグビー部監督の経歴、挫折とは?(バース・デイ)

スポンサーリンク

12月8日放送のバース・デイに

奈良県立御所実業高校の竹田寛行監督が出演されます。

部員2名という廃部危機の状態から

強豪校に激変させた竹田監督は

一体どんな人なのか気になったので

調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール&経歴

引用元:https://goserugby.wordpress.com

氏名:竹田寛行

生まれ:1960年 (58歳 2018年現在)

出身地:徳島県美馬市

出身校:徳島県立脇町高校、天理大学

所属:奈良県立御所実業高校 ラグビー部監督

赴任年:1989年4月(赴任当時は御所工業高校)

今年は就任して30年という事もあるい

5が宇12日に「THE KASHIHARA」で

祝賀会をされたようです。

監督自身は徳島県の高校でラグビーをしていて

天理大や社会人チームでもナンバー8などで

プレーしたことのある人です。

ラグビー部の立て直し

1989年保健体育教諭として赴任すると同時に

ラグビー部の監督につきました。

当時の部員は3年生2人だけ。

部室にはゴム製の球が2~3個あるだけで廃部寸前です。

監督の初めの仕事は部員集めでした。

体格の良い生徒を体育の授業などで見つけると

かったっぱしから声をかけたそうです。

その当時のことを監督は次のように

話をしていました。

当時は学校も荒れていて

やんちゃで気の強そうな子に目をつけた

説得のために何度も家庭訪問し

生徒の保護者から警察に

通報されたこともあった。

日本経済新聞

そのかいあって、1年生17人を含む約30人が

ラグビー部員として集まった。

スポンサードリンク

部員の結束を高めるために

それは、部員たちと秘密を共有すること。

週に1回ほど校内合宿を行い

教室に布団を持ち込み

窓には明かりが漏れないよう

新聞紙を貼り付けて就寝。

朝は誰も登校しないうちから練習を始めていると

やる気のなかった子供たちの目つきが

変わっていったそうです。

不幸な事故

2年目の5月に事故が起きました。

練習試合中のスクラムで2年生部員が

頸椎(けいつい)を損傷し、2カ月後に亡くなった。

ラグビーを勧めたからこんなことに・・・

と自身を責め部活動を自粛しました。

部員たちからは

花園に連れて行くぞと言っていたくせに。

嘘つき!!

と非難されましたが再開できませんでした。

監督は教師を辞めようと思い詰めていた時に

生徒、同僚の金原常夫先生、亡くなった生徒の

両親からの説得もあり

このまま逃げられへんわ!

と事故から半年後に活動を再開することが出来ました。

金原先生から竹田監督に直筆で次のメッセージを

送られたそうです。

  • 3つの勇気
  • 挑戦する勇気
  • 留まる勇気
  • 守る勇気

この言葉を送った時に監督はどのように

受け止めたのでしょうね。

この時の出来事が

監督の力の源になり

やさしさの礎となりました。

部員を支えるために

自宅を寮に改造して部員のうちの何人かを

預かっているそうです。

監督自身には4人の息子がいるそうですが

寮にしたために息子たちの部屋は離れに移りました。

炊事、洗濯、掃除は妻の光代さんが一人でこなします。

光代は週末も炊き出しなどで

グラウンドに赴いていたそうで

監督は毎朝4時30分に起きて

朝食を作っているようです。

スポンサードリンク

技術向上

技術は6度の日本一を誇る天理との戦いを

繰り返すことで磨かれました。

天理高校は

全国大会出場回数は60回を超え

優勝回数は6回を持つ名門です。

御所実業高校と天理高校は20年連続で決勝で

顔合わせをしており宿命のライバルと称されます。

監督は天理高校のことをこのように話しています。

ウチが強いのは天理が素晴らしいから。

全国に出るためには毎年それを超えんといかん

全国大会を懸けた今年のライバル対決は

どのような結果になるのでしょうか?

動画は

近畿高校ラグビー大会奈良県予選 天理-御所実業

2017年12月11日のラグビーウィークリーより

至極のライバル 御所実業 対 天理

スポンサードリンク

バース・デイ

12月8日放送の「バース・デイ」で

奈良県立御所実業高校のラグビー部と竹田寛行監督が

特集されます。

監督赴任当時は部員2名という

廃部寸前のラグビーを強豪校の地位に育て上げました。

その道のりはとても厳しいものでした。

一時は教師を辞めようと思ったことも。

どのようにして今の御所実業高校ラグビー部が

仕上がったのか?

監督の口からはどんな言葉が聞けるのか

当日の放送が楽しみですね。

まとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  1. プロフィール&経歴
    ラグビー部の立て直し
    部員の結束を高めるために
    不幸な事故
    部員を支えるために
  2. 技術向上

テレビの番組宣伝の通りの熱血監督でした。

自宅を改造して寮として

部員と共に生活をしているという話は驚きでした。

妻や子供たちも協力をしているようでしたが

監督のことを心から尊敬しているから

理解しているからこそできることですよね。

私が今まで進んできた学校には

竹田監督のような熱い人がいてなかったので

御所実業高校に通う生徒たちが

うらやましいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする