玉井陸斗の経歴は?JSS宝塚のコーチやヤバい筋肉を調査!飛び込み動画は?

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年4月21日に日本室内選手権兼

世界選手権代表選考会で

男子高飛び込みの優勝者が決まりました。

優勝者の玉井陸斗さんの経歴は?

所属するJSS宝塚のコーチが誰なのか

ヤバい筋肉画像を調査しました!

12歳という若い力の飛び込み動画

ついても調べてみました。

スポンサードリンク

玉井陸斗の経歴は?

4月21日に高飛び込みの日本選手権で

優勝者が決まりました。

その優勝者は弱冠12歳という

中学1年生の玉井陸斗さんです。

玉井陸斗さんとは一体どんな人物なのか

オリンピックを狙える人物なのか

調べてみました。

氏名:玉井 陸斗(たまい りくと)

生年月日:2006年9月11日

出身地:兵庫県

身長:143cm

体重:36kg

所属クラブ:JSS宝塚

在校:宝塚市立高司中学校

可愛い顔をした男の子が

優勝したという事で

飛び込み王子という新しい言葉が

生まれています。

玉井陸斗さんは3歳の時に

JSS宝塚でスイミングを始めました。

小学校1年生の時に飛び込みを

始めています。

そして小学校5年生になると

元オリンピック選手の寺内健さんと

一緒に練習をしています。

寺内健さんにとってJSS宝塚は

ゆかりの地でもあるんです。

なぜなら生後7ヶ月からJSS宝塚で

スイミングを習っていたからです。

玉井陸斗さんは写真中央です。

出典:https://mainichi.jp

スポンサードリンク

玉井陸斗のJSS宝塚のコーチは?

飛び込みを始めたきっかけは

小学1年生の時に飛び込み教室を

体験したことでした。

ノースプラッシュ

しぶきが立たない技ができると快感

その頃からの指導者は

世界選手権代表の辰巳楓佳コーチでした。

そして小学校5年生になって

現在のコーチである馬淵崇英さん

変わっています。

参照元:日刊スポーツ

馬淵崇英さんがどんな人なのかと言うと

寺内健選手や板橋美波選手のコーチとしても

有名な方です。

飛び込み界コーチの代表的存在と

言ってもいい人物です。

そんな人物に指導を受けた玉井陸斗さんが

才能を開花させたのは間違いないですよね。

そんなすごい人物が所属する

JSS宝塚とはどんな施設なのでしょうか?

スポンサードリンク

JSS宝塚ってどんな施設?

名称:JSS宝塚スイミングスクール

住所:兵庫県宝塚市川面1-176


設備:競泳プール(公認25m・7コース)

飛込プール(水深3.8m 飛込1m 3基・3m 1基)

飛び込みプールがある以外は

どこにでもあるスイミングスクールでした。

入会もベビーから年配の人まで

幅広く受け付けていて

特別な入会資格がいるという

施設ではなかったです。

玉井陸斗のヤバい筋肉や飛び込み動画は?

玉井陸斗さんが優勝したことも話題ですが

筋肉もヤバいと話題になっています。

玉井陸斗さんの筋肉がどうヤバいのか

画像を探してみました。

出典:https://chuplus.jp/index.php

12歳でこのムキムキの筋肉やばいですね。

カッチカチやぞ!

って言いたくなるくらい立派な筋肉です。

無駄なぜい肉を落とし

鍛え上げられた体って美しく見えます。

この立派な体での飛び込みは

どんなものなのでしょうか?

探してみましたが静止画ばかりで

動画は公開されいませんでした。

見つかりましたら紹介させていただきます。

スポンサードリンク

玉井陸斗の経歴は?JSS宝塚のコーチやヤバい筋肉を調査!飛び込み動画は?のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 玉井陸斗の経歴は?
  • 玉井陸斗のJSS宝塚のコーチは?
  • JSS宝塚ってどんな施設?
  • 玉井陸斗のヤバい筋肉や飛び込み動画は?

12歳で飛び込みで優勝できる実力があるので

東京オリンピックが始まる頃には

実力もさらについて出場すれば

入賞を狙えるかもしれませんね。

さらなる活躍に期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする