渡慶次幸平(ラウェイ)が学校再建?経歴では子供が発達障害?【笑コラ】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年12月4日の笑ってコラえてで

渡慶次幸平(とけしこうへい)さんという

ラウェイでチャンピオンになった人が

出演することが分かりました。

どんな人物なのかプロフィールを調べると

ミャンマーの学校を再建するために

クラウドファンディングサイトを立ち上げている?

経歴を調べていくために時代を遡っていくと

子供時代には発達障害だったという

過去の発言がありました。

一体どんな人物なのか気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

渡慶次幸平(ラウェイ)が学校再建?

ミャンマーのラウェイでチャンピオンになった

渡慶次幸平選手って一体どんな人なのでしょうか?

学校再建を目指しているということですが

格闘技であるラウェイと学校再建が繋がらないので

プロフィールからどういった関係があるのか

探ってみたいと思います。

渡慶次幸平のプロフィールは?

渡慶次幸平選手についてのプロフィールを

簡単にまとめてみました。

氏名:渡慶次幸平(とけしこうへい)

通称:暴走タコライス

生年月日:1988年6月4日

年齢:31歳(2019年12月現在)

出身地:沖縄県豊見城市

所属:クロスポイント吉祥寺

配偶者:有

子供:有

渡慶次幸平選手がラウェイのチャンピオンになったのは

2018年12月なのですが

グローブ無しで何でもありの

いわば公式のケンカのような格闘技である

ラウェイの試合を終えて2日後に

ミャンマーの小学校をチャリティーの一環で訪れました。

激しい試合の結果で

顔もパンパンに腫れていたと思うのですが

子供たちはそれを見ても驚かなかったの?

なんて変な心配をしてしまいますが

ミャンマーんの国技で神聖という位置づけの

ラウェイなので戦った戦士に対して

尊敬のまなざしを向けるだけで

怖い!なんて感情は湧かなかったでしょうね。

学校再建を目指したのは?

話を元に戻しますが

ミャンマーは発展途上の国なので

教育にお金をかける余裕が十分ではなく

学校の校舎は日本のような

しっかりとした建物ではなく

壁はなく床が腐っている

そんな環境で勉強している姿に心を痛めたようです。

スポンサードリンク
しっかりと教育を受けれなかった子供が

大きくなって結婚して子供を授かったとしても

生まれた瞬間に人生が決まっていると

渡慶次幸平選手は語っていました。

教育を満足に受けれなかったので

就職できるところは限られている・・

限られているどころか親の仕事をそのまま引き継ぐ

ということになるようで

例えば親が農園をしていれば農園を

店をしていれば店を引き継ぐということです。

もしこれで収入が大きければいいですが

収入のない職業であれば

負の連鎖が続くという事になります。

けれどしっかりと学校で学ぶことが出来ていれば

収入の得られる別の職業に就くことが出来て

さらには国自体も発展していくということになります。

渡慶次幸平選手には子供がいるので

ひょっとすると自分の子供と

ミャンマーの子供の姿を重ねてしまい

何か支援したい!

と感じるようになったのかもしれませんね。

渡慶次幸平選手は当てもなく上京したので

ネカフェ難民やホームレス生活を3ヶ月過ごし

貧しさをいやというほど味わってきているので

ミャンマーで貧しい生活をしている子供たちを見て

何を助けてあげたい!と思うようにもなったのでしょう。

そのため渡慶次幸平選手はクラウドファンディングで

ミャンマーペグー地区の小学校を再建するために

資金を募集しています。

2019年12月4日現在

必要金額:250万円

達成率:8%

支援者:19人

残り:86日

目標まではまだまだ遠いですが

今回の笑ってコラえてで放送されれば

一気に支援の輪が広がるかもしれませんね。

スポンサードリンク
渡慶次幸平 クラウドファンディング

で検索すれば対象のサイトが1番目に表示されると思うので

支援をしてもいいよ!

という人は是非よろしくお願いします。

渡慶次幸平の経歴では子供が発達障害?

渡慶次幸平選手の経歴を調べていくと

小学校、中学校、高校時代は野球選手として

活躍をしていたようですが

3年生の時に山本徳郁選手を見て

格闘技に目覚めて東京のジムに通ったそうです。

ただ格闘技の世界で活躍することは難しく

一時は離れていましたが

2017年6月にラウェイの世界に飛び込んでから

変化が訪れました。

初勝利を挙げたのは5戦目で

2019年11月3日の行われた試合まで

9試合負けなしという戦歴です。

ラウェイで活躍している選手なので

やんちゃな子供時代だったんだろうなぁ~

と思っていたら実際にそうでしたw

保育園や小学校に通っている時も

何度も脱走を繰り返すというやんちゃぶり。

渡慶次幸平選手も子供時代を振り返って

自身の事を今でいう発達障害だったんでしょうね

なんて発言もされていました。

その一方で学業に関しては成績も優秀だったようで

中学受験に成功しているという一面もありました。

12月4日の笑ってコラえて

グローブなし!頭突きあり!

ミャンマーの超危険な国技

ラウェイのチャンピオンは日本人!

本場ミャンマーで

伝説の元王者との頂上決戦に密着!!

Yahoo!JAPANテレビ

スポンサードリンク

渡慶次幸平(ラウェイ)が学校再建?経歴では子供が発達障害?【笑コラ】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 渡慶次幸平のプロフィールは?
  • 学校再建を目指したのは?
  • 渡慶次幸平の経歴では子供が発達障害?
  • 12月4日の笑ってコラえて

渡慶次幸平選手について調べてみましたが

ただ強いというだけでなく

ミャンマーの子供たちのために学校再建という

優しい一面を持っている方でした。

今回の番組の放送でミャンマーの子供たちへの

支援の輪が大きく広がることを期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする