作田法道は佐賀の僧侶でニュージーランド人のYOU!本名は?【何しに日本】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年9月23日にYOUは何しに日本へ

が放送されます。

九州男児で佐賀弁全開の

作田法道師が出演されます。

佐賀僧侶ニュージーランド人YOUですが

僧侶になって十数年。

どんなきっかけがあって仏道に進むことを

選んだのか人物像について調べてみました。

また本名は何というのかも調べてみました。

スポンサードリンク

作田法道は佐賀の僧侶でニュージーランド人のYOU!本名は?

佐賀県の僧侶である作田法道師は

住職としてお務めをされています。

名前だけを見ていたら

まさかニュージーランド人だとは

気付けませんよね。

作田法道師のわかる範囲での

プロフィールを調べてみました。

と思ったのですが

公開されている丈夫がとても少なく

ほぼ皆無・・・。

本名だけははっきりと分かりました。

本名:ウィズフォード・スティーブン

出身国:ニュージーランド

宗派:浄土宗

職業:僧侶

職名:住職

所属:佐賀教区 西光寺

作田法道師がお務めをされているお寺は

佐賀県の西光寺ですが

調べてみると佐賀県内だけで

5軒の西光寺がありました。

(参照:お寺めぐりの友)

作田法道師の宗派が浄土宗なので

その5軒のお寺で

浄土宗は1軒だけでした。

住所:佐賀県佐賀市本庄町末次909

作田法道師がなぜ西光寺で

住職をされているのかは

プロフィールに関係していました。

スポンサードリンク

作田法道師の両親は

キリスト教の教会で働いていたこともあり

宗教に関しては厳しくしつけられたようです。

週5日の礼拝はかかさず

また本やテレビを楽しもうと思うと

お父さんの許可がなければ

読むのも見ることもできなかったのです。

とても厳しく育てられた作田法道師は

初めて来日したのは

1995年1月に大阪の高校に

1年間留学した時でした。

留学を終えニュージーランドに帰国し

大学に進学します。

再び来日し知恩院などで修業し

晴れて僧侶になられました。

作田法道師は結婚をされていますが

その奥様となるのが

西光寺の娘(長女)だったのです。

僧侶になるきっかけは?

作田法道師が留学で大阪に来た時に

仏道に初めて触れたことで

全ての人が平等に仏様のご加護を

受けることが出来るという教えに

感動したのです。

一度はニュージーランドに帰国しますが

その時は僧侶になるという夢を

持っていたわけではありません。

奥様となる女性とは

大学に通っていた時に知り合ったようです。

奥様は九州の佐賀県の西光寺の

長女なので

結婚相手は実家のお寺を

継いでくれる人を探していたはずです。

作田法道師が知り合った女性が

たまたまお寺の跡取りで

婿に来てくれる人を探していた。

スポンサードリンク

と思ったのですが実際は

もっと凄かったです。

結婚前なので彼女なのですが

ある日電話を受けると彼女の父親からで

お寺に入ってくれといわれたらどうする?

と聞かれて即答で入りますと

答えたのです。

一生を決める大事なことなのに

彼女と相談することなく決めた作田法道師。

なかなか思い切ったことをしますね。

9月23日のYOUは何しに日本へ?

九州男児は佐賀県のお寺の僧侶は

ニュージーランド人です。

僧侶になって十数年経ち

今では佐賀弁全開の地元の人に。

YOUに一体何があってこうなった?

スポンサードリンク

作田法道は佐賀の僧侶でニュージーランド人のYOU!本名は?【何しに日本】のまとめ

今回は作田法道師について

まとめてみました。

公開されている個人情報は

少なくて申し訳ないのですが

本名や所属しているお寺が

分かったのは良かったかなと思っています。

作田法道師はもともとキリスト教だったのに

仏教に改宗したのは

大きな決断だったのではないかなと

思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする