アンジー冤罪事件の犯人、被害者は?シーシームーアが暴く真相と逮捕理由は?【ありえへん】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年11月12日に放送される

ありえへん∞世界でアメリカ史上最悪と言われる

アンジー冤罪事件が特集されます。

犯人被害者はどんな人物なのか

顔画像を調べてみました。

そしてDNA分析サイトを使用し

シーシームーアさんが暴いた真相

なぜ逮捕されてしまったのか?

その理由についても調べてみました。

冤罪と分かりすぐに釈放されればいいのですが

今回のアンジー冤罪事件で逮捕された

クリストファーさんは何と!

20年間も刑務所にいれられたのです。

その窮地を救ったきっかけは

被害者アンジーの母親・キャロルさんでした・・。

被害者の母が何故、犯人を救うことに?

スポンサードリンク

アンジー冤罪事件の犯人、被害者は?

アンジー冤罪事件に登場する人物を

初めに紹介したいと思います。

事件の中心人物で犯人に命を奪われたのが

アンジー・ドッジ(Angie Dodge)さん

出典:https://www.cbsnews.com/

冤罪事件の被害者となったのが

クリストファー・タップ(Christopher Tapp)さん

出典:https://www.cbsnews.com/

冤罪事件を解決するきっかけになったのが

アンジーさんの母である

キャロル・ダッジ(Carol Dodge)さん

出典:https://www.cbsnews.com/

真犯人である

ブライアン・ドリップス(Brian Dripps)さん

出典:https://www.cbsnews.com/

事件解決に使われたDNA分析サイトの

遺伝子系図を構築したシーシームーアさん

出典:https://en.wikipedia.org/

スポンサードリンク

アンジー冤罪事件の概要

1996年6月13日にアメリカのアイダホ州で

事件当時18歳だったアンジーさんが

何者かによって命を奪われました。

現場には犯人の遺留物があったので

警察は事件現場付近に住む男性の

DNAサンプルを採集しますが

一致する人物はいませんでした。

事件から約6か月後に警察は犯人として

クリストファーさんを逮捕したのですが

犯人の決め手となるDNAを調べてみると

一致していなかったのです。

3週間で30時間以上の取り調べにより

クリストファーさんは犯行を自供したため

裁判にかけられました。

裁判では無罪を主張するも

有罪判決を言い渡されたのです。

そんなか被害者の母であるキャロルさんは

警察の捜査に疑問を持ち

真相を調べてみることにしたのです。

この時事件から13年もの歳月が経っていました。

その結果、真犯人が逮捕されたのは

事件から23年が経過した2019年5月で

犯人の決め手となったのはDNAでした。

遺伝子系図と呼ばれるDNAのデータベースに

犯人と思われる人物がヒットしたのです。

その人物と事件現場に残されていたDNAが

一致したことや自供したことで逮捕となったのです。

事件が起きてから23年も経ってからの逮捕でした。

アンジー冤罪事件をシーシームーアが暴く真相と逮捕理由は?

シーシームーアさんが構築した遺伝子系図は

一体どんな物なのか簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

DNAは受け継がれていくもので

血のつながりのある家族や親せきに

共通する情報があるようです。

DNA情報をデーターベース化して

誰か分からない人物のDNAを検索すると

本人の情報が登録されていなくても

近い人物が検索結果として表示され

そこから検索対象人物を絞っていくのです。

アンジー冤罪事件ではシーシームーアさんの

遺伝子系図が捜査に使用され

事件現場に残されていたDNAに一致する情報を持つ

親族を発見しそこから犯人を特定したのです。

事件の犯人として逮捕されたブライアンさんは

アンジーさんの近所に住んでいたので

警察の捜査が及んでいたのですが

アンジーさんとブライアンさんの二人が

顔見知りという理由だけで

事件に関して深く追求せず

DNA検査もしていなかったのです。

顔見知りがそんなことをするはずがないという

警察の思い込みがあったのでしょうね。

そのためDNA検査で

犯人が見つからないという結果になったのです。

クリストファーさんは家に寄っていたという

証言があったことから

警察から事情聴取を受けたのですが

警察官から脅迫ともいえる尋問を

長時間受けたことで精神的にまいってしまい

嘘の犯行を供述してしまったのです。

日本でも冤罪事件が多数ありますが

共通して言えるのは

警察の思い込みやでっち上げではないでしょうか?

でっち上げをする人たちの心理が

一体どんな状態なのか気になるところですが

事件に無関係な人物を犯人として

逮捕するのは正気の沙汰とも思えません。

スポンサードリンク

アンジー冤罪事件では一番の証拠である

犯人のDNAが一致していないのに

犯人としてクリストファーさんを逮捕した

警察はこの問題をどう考えていたのでしょうか?

残念ながらこの冤罪事件に関して

警察が発表した記事を

見つけることが出来ませんでした。

クリストファーさんは

青春時代の全てを刑務所で過ごし

冤罪が明るみになり社会に出てこれましたが

人並みの生活をこれから出来るのか

とても心配になります。

シーシームーアさんがアンジー冤罪事件の

真相に繋がる情報を見つけていなければ

クリストファーさんは最後まで

刑務所で過ごすことになったんでしょうね。

クリストファーさんにしてみれば

無罪として社会に出てこれで

幸せな気分でいっぱいでしょうが

この先の将来を考えると

本当に生活できていくのか

不安でいっぱいだと思います。

11月12日のありえへん世界

DNA分析サイトを駆使した

衝撃的な捜査方法を編み出した

天才科学者シーシー・ムーア。

今回シーシー・ムーアが解決したのは

全米史上最悪の冤罪事件!

真犯人を23年越しに捕えた衝撃の逮捕劇!

今回は20年もの間冤罪で刑務所に入り

釈放された男性と中継を繋ぎ

スタジオ出演者がインタビュー。

Yahoo!JAPANテレビ

スポンサードリンク

アンジー冤罪事件の犯人、被害者は?シーシームーアが暴く真相と逮捕理由は?【ありえへん】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • アンジー冤罪事件の犯人、被害者は?
  • アンジー冤罪事件の概要
  • シーシームーアが暴く真相と逮捕理由は?
  • 11月12日のありえへん世界

日本でも冤罪事件がありますが

アメリカの冤罪事件は斜め上過ぎて衝撃でした。

犯人の決定的な証拠があるのに

一致していない人物を逮捕するなんて

杜撰

で済ませれるレベルではありませんでした。

警察も信じれませんが

明らかな矛盾があるのに

判決を下した裁判所も信じれません。

遺伝子系図には賛否両論あるようですが

冤罪事件や未解決事件を解決できることを考えれば

社会にとっては必要なものだと思えました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする