航空事故で飛行機の窓が飛ぶ?機長の画像や実際の動画は?原因が馬鹿すぎる!【水トク】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年5月29日の番組で

ブリティッシュ・エアウェイズ5390便の

映像が流れるようです。

航空事故なのですが飛行中に

飛行機の窓が飛び機長が機外に出るという

前代未聞の事件です。

当時の機長の画像や実際の動画

あるのでしょうか?

原因となった理由が馬鹿すぎて衝撃でした。

出典:https://www.bt.com/

スポンサードリンク

航空事故で飛行機の窓が飛ぶ?

ブリティッシュ・エアウェイズ

5390便不時着事故と呼ばれています。

事故は1990年6月10日7時33分に

イギリス上空5300mで起きました。

突然の破裂音と共に機長席側の

窓ガラスが吹き飛び

ベルトを外していた機長ランカスターが

機外に吸い出されたのです。

気圧の高いところから低いところに

空気が流れるので

機内のモノがコックピットに吹き込み

飛行機内はパニック状態に陥ります。

機長は足が操縦かんに引っかかっていたので

外に放り出されずにすみました。

しかし操縦かんが押し込まれた状態に

なっていたため

飛行機は急降下を始めたので

客室乗務員や乗務員が

機長の体を保持することで

操縦かんを戻すことに成功します。

依然として機長のランカスターは

時速555㎞という

高速の気流に-17度という外気温

希薄な空気にさらされていたので

生き途絶えていると思われていました。

その後、飛行機は無事サウサンプトン空港に

着陸することが出来きて

乗客乗員が救助されました。

この事故による死者どころか

重症者も奇跡的にいなかったのです。

機長のランカスターは凍傷、挫傷、骨折

という怪我だけですみました。

航空事故の機長の画像や実際の動画は?

調べてみましたが

残念ながら救助された時の動画を

見つけることが出来ませんでした。

しかし画像は見つけることが出来ました。

救出時と入院中の機長の画像です。

出典:https://www.birminghammail.co.uk/

出典:https://gizmodo.com/

馬鹿すぎる事故の原因は?
答えは次のページで!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする