ふくおとこはTOKIOオリジナル米!品種改良で選抜するスター候補は?鉄腕ダッシュ

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年6月9日にふくおとこ

特集されます。

西宮神社の福男ではありません。

TOKIOが作るオリジナル米

ふくおとこです。

品種改良するために

オーディション形式で選抜される

スター候補は一体何なのでしょうか?

気になること調べてみました。

スポンサードリンク

ふくおとこはTOKIOオリジナル米!

DASH村でTOKIOが米作りを始めたのが

2001年の春です。

指導者は三瓶明雄さん。

2014年6月6日に永眠された

鉄腕ダッシュに必要な方でした。

その時に作ったのが新男米です。

味と香りが良い「ひとめぼれ」

寒さに強い「たかねみのり」

いもち病に強い「ふくみらい」

を掛け合わせたTOKIOの

オリジナル米です。

新しくできた

新男米とチヨニシキを組み合わせて

出来たのがふくおとこです。

品種改良ってどうするか

ご存知ですか?

ふくおとこを作った時の品種改良は

次のようにされています。

新男米とチヨニシキを組み合わせるには

雄しべを取った新男米のめしべに

チヨニシキの雄しべの花粉を

付着させる「花粉交配」で行いました。

ミリ単位の作業が必要で

相当苦労したようです。

ふくおとこの命名も

福島のふくと男米のから

組み合わされているのです。

ちなみに新男米とふくおとこでは

見た目もこんなに違います。

城島茂さんも随分ふくよかに

なられたもんですw

スポンサードリンク

ふくおとこが品種改良で選抜するスター候補は?

新男米を作った時は

日本にあるコメの品種356種から

選んだわけですが

今回も同じように作るのでしょうか?

日本各地で作られているお米を

地図に表すとこんな感じになるようです。

出典:http://www.okome-maistar.net/

こうしてみると全国で米が作られていない

都道府県がないことが分かります。

お米の品種それぞれに

特徴があるので

ここからふくおとこと組み合わせる

品種を選ぶのは大変です。

オーディションで選ぶそうですが

いったいどんな結果になるのでしょうか?

今回のスター候補に選ばれている

品種を調べてみたのですが

残念ながら事前情報はありませんでした。

分かればそのお米たちの

特徴をお伝え出来たのに残念です。

選ぶとしたら人気のある品種でしょうか?

食味ランクで特Aを獲得し

本当に美味しい10品種

こちらになります。

  1. 北海道産「ゆめぴりか」
  2. 形県産「つや姫」
  3. 新潟県魚沼産「コシヒカリ」
  4. 秋田県南産「あきたこまち」
  5. 岩手県南産「ひとめぼれ」
  6. 山形県産「はえぬき」
  7. 熊本県城北産「ヒノヒカリ」
  8. 北海道産「ななつぼし」
  9. 福岡県産「元気つくし」
  10. 熊本県城北産「森のくまさん」

参照元:お米の専門ページDelicious Rice

これはランキングではなく

順不同です。

この中から選ぶのでしょうか?

どのお米が選ばれるのか

とても楽しみです。

スポンサードリンク

ふくおとこはTOKIOオリジナル米!品種改良で選抜するスター候補は?鉄腕ダッシュのまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • ふくおとこはTOKIOオリジナル米!
  • ふくおとこが品種改良で選抜するスター候補は?

ふくおとこはすでに美味しいと評判でしたが

さらに上を目指すようです。

あくなき探求心。

品種改良が完成し

お米がしっかりできたのなら

販売をしてもらいたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする