本名善兵衛(柏屋)の商売・経営術は?三大饅頭にはいつから?【カンブリア】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年4月4日にカンブリア宮殿が

放送されます。

今日は福島県の薄皮饅頭「柏屋」の

5代目当主である

本名善兵衛(ほんなぜんべえ)さんが

出演します。

本名善兵衛さんの商売・経営術は?

日本三大饅頭の一つとして

数えられるようになったのはいつから?

気になることを調べてみました。

スポンサードリンク

本名善兵衛(柏屋)の商売・経営術は?

柏屋の薄皮饅頭が爆買いされる

理由は何でしょうか?

美味しいから?

確かにそうかもしれませんが

それだけでは人々から愛される理由には

足りないような気がします。

人々から愛される理由に

柏屋の本名善兵衛さんの商売方法や

経営術が関係しているのではないかと

思い調べてみると

柏屋の誕生に理由がありました。

そしてその思いを代々の本名善兵衛さんが

受け継いできたことで

今現在の柏屋ができたのです。

柏屋初代 本名善兵衛

1852年、今から167年前の

奥州街道郡山宿(現在の福島県郡山市)で

初代・本名善兵衛さんが薄皮茶屋で

餡がたっぷりで皮の薄い饅頭を

作り出しました。

その時のコンセプトが

病に薬がいるように

健やかな者に心のなごみがいる

でした。

食べてくれる人のことを思い作る薄皮饅頭は

ただ薄い皮で餡を包むのではなく

真心で包んでいるから

当時の人々の心を掴むことが出来たのです。

出典:https://www.usukawa.co.jp/

スポンサードリンク

柏屋二代目 本名善兵衛

二代目は明治時代の人物です。

当時は家柄や身分がものをいう時代です。

大地主が二代目当主を呼びつけ

お菓子を作るように命じます。

しかし、それは薄皮饅頭ではなく

東京のお菓子を真似ろというものでした。

菓子職人としての誇りと

薄皮饅頭に対する愛情が溢れる

二代目の返事はマネはいたしませんです。

結果としては大地主が

折れる形になりましたが

権力に逆らうことは

死の危険もあった時代です。

菓子職人としての誇りを捨てるのなら

死を選ぶという覚悟があったのでしょうね。

出典:https://www.usukawa.co.jp/

スポンサードリンク

三代目 本名善兵衛

戦後復興の時代に生きた三代目は

周りのお菓子屋が

人工甘味料や手に入る材料で

お菓子を作る中

じっと耐え忍んでいました。

それは

のれんに恥じるような薄皮饅頭なら

作らないほうがまし

という信念からでした。

そして三代目の妻は子供たちに

こう言い聞かせたそうです。

今はおなかではなく心をいっぱいにしようね

職人としての誇りを捨てず

時が来るのをじっと耐え忍んだのです。

出典:https://www.usukawa.co.jp/

四代目 本名善兵衛

四代目は薄皮饅頭を人の手ではなく

機械を使って作ることを

20年間模索した人物です。

薄皮饅頭作りの目的が

まごころを包んで

ひとりでも多くのお客様に

楽しんでいただくこと。

これは機械が作っても変わらない思いです。

数十回にも及ぶ試行錯誤の結果

ようやく満足することのできる

自動包あん機が完成したのです。

人生の全てを饅頭にかけた四代目は

自らこう呼んでいました。

饅頭で一生を棒に振る男

出典:https://www.usukawa.co.jp/

スポンサードリンク

五代目 本名善兵衛

五代目は式典の席上で

あることを誓っています。

これまでも柏屋を支えてくれた

人たちに感謝し

これからも未来のために何が出来るのか

とお客を想う宣言をしていました。

五代いた本名善兵衛のみなさんが

利益ではなくお客様の喜ぶ顔が見たい

自信をもって薄皮饅頭を届けたい

相手を思いやる心で続けていたから

昔から今も人々に愛されていたのですね。

出典:https://mediarocket.jp

本名善兵衛(柏屋)の薄皮饅頭が三大饅頭にはいつから?

日本三大饅頭として呼ばれているのは

福島県「薄皮饅頭」創業1852年

東京都「志ほせ饅頭」創業1349年

岡山県「大手まんじゅう」1837年

です。

この3つが日本三大饅頭と

呼ばれるようになった理由は?

志ほせ饅頭が日本で初めての饅頭で

そこから派生したのが

大手まんじゅうと薄皮饅頭

という歴史があったから

選ばれているようです。

気になるのはいつ認定されたかですが

いろいろ情報を集めたのですが

確証を得る答えを

見つけることが出来ませんでした。

スポンサードリンク

4月4日のカンブリア宮殿

創業1852年の福島県郡山市に

拠点を置く老舗和菓子店「柏屋」の

五代目当主が出演します。

柏屋自慢の薄皮饅頭は地元はもちろんのこと

東京で物産展をすれば

客が大絶賛するほどの人気です。

東京の「志ほせ饅頭」

岡山の「大手まんぢゅう」

と並び日本三大饅頭の一つとして

位置づけられています。

現当主の奮闘と、客に寄り添う

商売の極意について放送されます。

本名善兵衛(柏屋)の商売・経営術は?三大饅頭にはいつから?【カンブリア】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 本名善兵衛(柏屋)の商売・経営術は?
  • 柏屋初代
    二代目 本名善兵衛
    三代目 本名善兵衛
    四代目 本名善兵衛
    五代目 本名善兵衛
  • 本名善兵衛(柏屋)の薄皮饅頭が三大饅頭にはいつから?
  • 4月4日のカンブリア宮殿

相手を思いやる心が

しっかりと伝わっているから

人々に愛されてきたのですね。

味だけではきっとここまで

愛されることが無かったと思います。

今回調べたことで分かったのは

薄皮饅頭の隠し味が愛情だった

ということです。

柏屋薄皮饅頭こしあん8個入【日本三大まんじゅう】ふくしまプライド対象商品《日本ギフト大賞2017話題賞受賞》

価格:1,080円
(2019/4/4 21:46時点)
感想(44件)

柏屋薄皮饅頭詰合せ20個入【日本三大まんじゅう】ふくしまプライド対象商品 ランキング1位獲得!日本ギフト大賞2017話題賞受賞

価格:2,700円
(2019/4/4 21:46時点)
感想(17件)


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする