シューイチの無報酬問題で責任者は誰?事後承諾の後出しは過去にも存在?

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年9月25日に投稿された

twitterの内容が話題になっています。

シューイチのロケに参加した

木谷美咲さんがある承諾書

サインするように求められた内容が

無報酬&番組内容演出に異議を申し立てない

といいったものです。

この無報酬問題のテレビ局の責任者

か調べるとプロデューサーの名前が

分かりました。

事後承諾後出しで確信犯確定?

過去にも同様の件が

あったのではないでしょうか?

気になることを調べてみました。

スポンサードリンク

シューイチの無報酬問題で責任者は誰?事後承諾の後出しは過去にも存在?

事の発端ですが

日本テレビの「シューイチ」という番組から

依頼を受けたのが「食虫植物のわな」

という本の筆者である

木谷美咲さんがロケの依頼を受けたそうです。

中丸雄一さんのコーナーに登場するようですが

撮影は2日間にも及んだそうです。

仕事の依頼って急なことが多いので

それに関しては問題ないとは思いますが

その後に出てきたテレビ局の

対応に批判の声が殺到しています。

木谷美咲さんのツイートに

問題の承諾書のアップがありますので

紹介させていただきます。

承諾書の用紙に赤丸と赤線で

これってどうなの?

という事で分かりやすくマーカーされてます。

契約書、承諾書といった文字の多い書類に

目を通さずにポンポンサインする人が多いので

後から問題になるところを

今回は木谷美咲さんが気付けたことで

被害を防げました。

こんな書類を用意したのは

一体誰なのでしょうか?

責任者の名前を調べてみました。

責任者は?

承諾書をみると

あるプロデューサーの名前が記載されていました。

名前があるという事は

その人物の責任においてこの書類が

用意されたということですよね。

その人物の名前は

シューイチのプロデューサーである

酒井基成さんというようです。

後でこれは部下が勝手にしたことで

私には責任がありません

なんて事が通じる内容ではありません。

過去にも同様の事が?

この承諾書は慌てて

作られたものではないですよね。

これだけしっかりした内容なので

あらかじめ作っていたと予想されます。

ということは

被害者と呼んでいいのか分かりませんが

今回と同様なことがあったけど

承諾書をたてに

被害者は泣き寝入りをしていたことも

考えられます。

相手が何も知らない素人なら

それで通用していたのかもしれませんが

今回はそうはいきませんでした。

twitterでしっかり問題提起され

拡散されています。

過去にも同様なことがあったのか

調べたのですが

大事になっていないからか

見つけることが出来ませんでした。

ひょっとすると

今回の一件が公になったことで

実は私もそんなことがありました!

なんて告白する人が出てくるかもしれません。

その時はまたみなさんに

お伝えしようと思います。

この先の流れが予想できますよね。

会社の上層部が調査結果を発表して

頭を下げて

問題のプロデューサーは解雇で

承諾書は過去から使いまわされていたものであり

内容のチェックを怠っていました。

しかし報酬に関してはきちんと支払われており

無報酬だったという事はありません。

また承諾書が事後になってしまったのは

誠に遺憾であり

今後の対策を踏まえ社内で

検討している次第であります。

まぁこんなところではないでしょうか。

問題が起きたときの

マニュアルでも存在しているの?

と思うくらい同じような内容を

喋っていますよね。

悪いと思っている気持ちが

伝わらないというかなんというか。

近いうちにこの問題に関して

日本テレビから何らかの発表が

あると思うのでそれを待ちたいと思います。

シューイチの無報酬問題で責任者は誰?事後承諾の後出しは過去にも存在?のまとめ

今回はシューイチの無報酬問題で

責任者は誰なのかということと

事後に承諾書にサインを求めたことに

ついてまとめてみました。

ボランティアで参加していたのなら

無報酬は当たり前ですが

今回の件はどう考えても

コンプライアンス的に問題あるのは

明白ですよね。

日本テレビが一体どんな対応をするのか

見守りたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする