マーシーは豆乳アイス(滋賀県)を作るポーランド人女性で起業家?【ニッポンで元気】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年9月26日に放送される

ウチの子、ニッポンで元気ですか?

マーシーさんと言う女性が

特集されます。

滋賀の田舎町で地元産の大豆を使った

超こだわりの豆乳アイスを作る

ポーランド人女性で紹介されます。

マーシーさんは滋賀県長浜市で

働いていますが母国では起業家だったようです。

一体どんな人物なのか調べてみました。

スポンサードリンク

マーシーは豆乳アイス(滋賀県)を作るポーランド人女性で起業家?【ニッポンで元気】

まず疑問に思ったことですが

番組予告ではマーシーさんは

ポーランド人女性と紹介されています。

そのポーランドってどんなとこ?

まずはその場所がこちらです。

ヨーロッパにある共和制国家で

過去には社会主義でしたが

現在は非社会主義政権が樹立しています。

この社会主義だったということが

実は日本でお店をやる理由に

関係しているのです。

それは記事のまた別のところで。

マーシーさんがどんな人物なのか

プロフィールをまとめてみました。

マーシーさんのプロフィールは?

氏名:東野マーシー(ヒガシノ マーシー)

出身国:ポーランド

出身校:イギリスエディンバラ大学

勤務先:ムーンフードジャパン

商品名:MOONアイスデザート

配偶者:有

配偶者名:東野雄史

スポンサードリンク
マーシーさんはイギリスの

エディンバラ大学で

ビジネスマネージメントを学んでいて

学生起業家としてスイーツショップの

経営に関わっていました。

スイーツショップを経営していた理由ですが

大学のカリキュラムに

店舗で働くというのがあったそうです。

その時にキャディーショップを買い取って

経営をされていたようですが

近所に大手のデパートが出来たことで

3年で経営の幕を閉じたのです。

二人はまずポーランドで経営

雄史さんは滋賀大学経済学部で

ビジネスマネージメントを学んでおり

ビーガンのおひざ元で学びたい!

という気持ちから渡英しています。

そこでマーシーさんと出会い

マーシーさんの母国のポーランドで

お店を開いたのです。

※ビーガン

動物を使用した製品や食べ物を避けて

動物を傷つけないという考えで

生活することでイギリスが発祥の地。

雄二さんは仕出し屋の勤務経験があり

独立したいけど一歩踏み出せないタイプ。

マーシーさんはシェフではないけど

一歩踏み出せるタイプ。

お互いの出来るとこ出来ないとこを

補う形で手を取り合い

ポーランドで野菜中心の健康的な

ファーストフードのお店をオープンさせました。

スポンサードリンク
ポーランドのお店は流行っていましたが

国の雰囲気に合わなかったのが

原因で日本にやってきました。

ポーランドの社会保障制度は

会社を休んでも給料の8割が保証されるので

正社員を雇ったとたんに

会社には来ないけど

給料を払わなければいけない

そんな状態だったそうです。

豆乳アイスを選択した理由

ポーランドでのお店で

メニューの一部に豆乳アイスクリームが

ありました。

日本には大豆製品は数多くあれど

豆乳のアイスクリームは歴史が浅いので

ビジネスになると判断し

豆乳アイスクリームの専門店を

滋賀県長浜市にオープンさせました。

新しいことにチャレンジ

豆乳を絞るとおからが出るので

それを乾燥させてナッツとドライフルーツを

混ぜてバーにする新商品

シリアルバーを開発していたようです。

(2018年インタビュー時)

その時はマーシーさんは妊娠中で

焦らずのんびりやっていくという事だったので

開発が無事に済んでいるのかと

お子さんが生まれたことを

テレビで紹介するのでしょうね。

自宅は大工に建ててもらうのではなく

雄二さんとマーシーさんの二人で

アースバックハウスと呼ばれる

土嚢袋を積み上げて作る家を作っているようです。

スポンサードリンク

こんな感じで作って

壁は漆喰やモルタル、粘土を使って

仕上げるので土嚢袋がまる見えってことは

ないようです。

豆乳アイスの購入場所や通販についての

記事はこちら

9月26日のうちの子ニッポンで元気ですか

マーシーは豆乳アイス(滋賀県)を作るポーランド人女性で起業家?【ニッポンで元気】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • マーシーさんのプロフィールは?
  • 二人はまずポーランドで経営
  • 豆乳アイスを選択した理由
  • 新しいことにチャレンジ
  • 9月26日のうちの子ニッポンで元気ですか

マーシーさんの事をまとめた結果

夫婦ってこうあるべきだよねぇ

と思っていしましました。

自分が出来ない事でも相手が出来れば

助け合って生きていけば

人生うまくいくということですよね。

相手が出来ないことを責めるより

出来ることを伸ばしていった方が

楽しく過ごせそうです。

マーシーさんにしてみれば

遠い異国の地でお店をやることに

不安が無かったのかと思ったら

雄二さんがいるから大丈夫と

なんともラブラブな答えが。

末永くお幸せに。

豆乳アイスの購入場所や通販についての

記事はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする