伊澤実佐子 NYでケータリング起業!お値段はいくら?(日本語訳済)【セブンルール】

スポンサーリンク

伊澤実佐子さんは、
2016年にニューヨークで
ケータリング会社を立ち上げ、

起業からわずか2年で
年商1億円に迫る程に
成長させました。

そんな彼女がセブンルールに
出演するとのことで、
どんな方なのか気になり
経歴/家族や結婚の有無、実際に売っているお弁当の値段など

を調べてみることにしました。

スポンサードリンク

プロフィール

名前 伊澤実佐子

年齢 42歳(2018年11月10日現在)

生年月日は不明

出身地 東京都杉並区

高校 私服で行ける高校(詳細不明)

大学 不明

経歴 大学卒業後 世界文化社に入社。

「MISS」、「家庭画報」、「BEGIN」などの
編集部に所属し、エディターの基礎を学ぶ。

その後、集英社「Marisol」創刊直後に
専属エディターに。

39歳でNYでケータリング会社を起業。
「shikinyc」のオーナー・シェフに。

家族構成 父・母・妹・弟

  現在 結婚されています。
ご主人は台湾系アメリカ人です。

  子供はわかりませんでした。

姪っ子を溺愛しているそうです。

「shikinyc」ってどんな会社?

shikinycは、
ニューヨークでお弁当のデリバリー
やパーティーのケータリングを
行っている会社です。

最初知名度を上げていくのに、
口コミ、インスタグラムを利用し、
さらにニューヨークに住む
アジア系アメリカ人をターゲットに、

その人たちが好んで読む雑誌
や媒体に広告を出したそうです。

長年雑誌作りで培ったセンスが光るお弁当は、
色彩や配置バランスが見た目にも鮮やかで、

アメリカンとアジアンをミックスした料理が、
食や流行に敏感なニューヨークの人達から
大きな支持を得ました。

そして、わずか2年で急成長し、
今では年商1億円に迫る勢いということです。

スポンサードリンク

どうして編集者をやめて、起業したの?

起業した経緯

・元々幼い頃から、ファッションが大好きで、
当然の流れでファッション誌のエディターになった。

・年齢とともに好きなことが
変わっていき、40歳手前に
逆にファッションに対しての興味が薄れてしまった。

・それと同時に海外を行き来するようになって、
ニューヨークの「好きなものを自由に着てる!」
というスタイル・文化が、楽だと感じるようになった。
そうすると 次第にファッションを仕事にすることに
意味が見出せなくなっていった

・同時に30代後半から、年齢も重ね、
ライフスタイルを大切にしたいって思うようになり、
稼いだお金で生活を整えるとか、きちんと食事をとるなどを
充実させたいと思うようになった。

・そんな時にニューヨークにいて、
ニューヨークの人たちは健康意識が高く、
ヘルシーな和食が好きという人が多い。

さらに、平日の昼食に時間をかけないという文化がある。
ということは、「ヘルシーで手軽な和食弁当があったら、
食べてくれるに違いない!
」と直感が働いた。

上記経緯により、エディターをやめ、
ケータリングで企業したそうです。

簡単にまとめると

30代後半に

①ファッションへの興味が薄れた

②自分のライフスタイルを大切にしたいと思うようになりきちんとした食事へ興味が向いていた。

③ニューヨークの人達の生活スタイルから、和食のケータリングで企業できそう!という着想を得た。

この3つが重なり合い、企業へ大きく舵を切ったということです。

実際にその着想は大当たり!!
でニューヨークで急成長中なわけです。

周りを観察し、この着想を得られることと、
実際にそれを行動に移す行動力・決断力が
素晴らしいです!とってもカッコいいです。

お弁当のお値段は?


自分も食べたいなと思い(NYにはいけませんが)、実際のお値段を調べてみました。

参考はこちら。(写真もきれいなので、是非みてみて下さい。)

一応日本語訳します!

①おまかせボックス 6品:25ドル 7品(お肉付き):30ドル

②ベジタリアンおまかせボックス 7品:25ドル

③shikiカップケーキボックス(7品の手まり寿司ボックス):15ドル

※てまり寿司とは、以下の画像参照

④プレミアム弁当ボックス(11品目):価格はお問合せ下さい。

どれもとてもおいしそうです。

日本円に直すと、最近は1ドル110円~115 円くらいですので、1ドル110円で計算しても

15ドル~30ドルなので、1650円~3300円になります。

少し高めに感じますが、ニューヨークの物価を考えたら、これぐらいが適正なのかもしれませんね。

もし、日本で発売することがあったら、是非一度買いに行きたいです!!

(もう少し安くして頂けるととても嬉しいです!!)

スポンサードリンク

家族 父母、ご主人も

インスタグラムに色々な写真を載せてらっしゃいます。

こちらはお母さんと美佐子さん

お母さんは料理教室の先生を
されていたそうで、いつも料理は
そばにあったとおっしゃています。

ケータリング会社を始めようと思ったときに、
迷わず行動できたのはこんなバックグラウンドが
あったからかもしれませんね。

他にも、お父さんや姪っ子さんの写真も載せておられますよ。

もちろんご主人も。

仲睦まじい二人の写真が
たびたびアップされています。

とっても素敵でカッコいいご夫婦です!

羨ましいです。

セブンルールに出演

そんな伊澤実佐子さんが、
セブンルールに出演されます!

セブンルールでは

伊澤さんに密着することで、

様々な姿をみることができます。

現地スタッフとの衝突や、
思わぬアクシデントで涙する姿に遭遇する。
場面もあるそうです。

伊澤さんの新しい魅力を発見できそうでとても楽しみです。

スポンサードリンク

まとめ

今回はNYでケータリングの会社を起業された

伊澤実佐子さんを調べてみました。

素晴らしい着想と、行動力、

今まで培ってきたエディターの技術も

余すところなく駆使し、戦う女!って感じでした。

その反面、とても美人で可愛い側面もあり。

ご主人もとっても素敵でした!

これからケータリングに力を入れ、
デリショップもしたいと次の構想を練っているようです。

これからの活躍を期待して、今後も応援していきたいです!

長文を読んで下さってありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする