【1番だけが知っている】難病の娘と母がハリケーンから救出!病気が嘘の理由に犯人は誰?

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年9月9日放送の

一番だけが知っているに

ミステリー作家の湊かなえさんが

全米をだました母娘の驚愕事件について

語ってくれます。

難病の娘と母がハリケーン・カトリーナから

奇跡的に救出されました。

母娘の状況を知り支援をしますが

実は病気が嘘だった?

嘘をついた理由や母親を手にかけた

犯人はいったい誰なのでしょうか?

スポンサードリンク

【1番だけが知っている】難病の娘と母がハリケーンから救出!病気が嘘の理由に犯人は誰?

事件の概要は?

2005年8月にアメリカ南部を

ハリケーン・カトリーナが襲いました。

未曽有の大災害の中で奇跡的に助かった

母娘に注目が浴びます。

娘の名前はジプシー・ブランチャード

母親はディーディー

といいます。

ジプシーは知的障害があり

知能は実年齢よりも低く

筋ジストロフィーや白血病などの

難病を患っていると

地元のメディアに報じられました。

母親はシングルマザーとして

ジプシーを献身的に支えているとして

報じられ親子の下に

支援物資や支援金が届けられました。

多くの人から支援を受けて

母と娘は幸せに生活をしているかと

思われましたが

2015年6月に母ディーディーが何者かの

手によって命を落とすことになったのです。

スポンサードリンク

犯人の動機は病気が嘘だったこと

事件の犯人として逮捕されたのは

娘のジプシーと彼氏のニコラス・ゴドジョン

の2人です。

犯行の動機となったのが

娘の病気が嘘だったことです。

その嘘とは?

生まれた時から健康であったのに

幼少期から娘ジプシーが

病気であると洗脳していったのです。

洗脳には暴力も用いられ

精神的に追い詰められていった

娘ジプシーは服薬や手術といった

本物の患者さながらの様子でした。

そんなある日、娘ジプシーは

母が嘘をついていることに

気付いたのです。

母から教えらえた年齢と

健康保険証に記載の年齢に違いがあり

そこから疑心に駆られていったのです。

嘘は娘にだけではなかった?

母ディーディーはシングルマザーでしたが

離婚理由が

夫のDVやアルコール依存症と

周囲に語っていましたが

それも嘘だったことが後に分かりました。

スポンサードリンク
オオカミ少年ではないですが

嘘をつくことで周囲にかまってもらいたい

そういった人物のようです。

これは病名がきちんとあり

代理ミュヒハウゼン全症候群です。

家族を病気だと周囲に語り

関心を持ってもらう精神疾患です。

この病気は嘘であったり

健康な体を無理やり病気にしてしまう

強引な手を使う事があります。

今回の母ディーディーも件も

明らかにこの疾患が原因だといえるでしょう。

娘と彼氏の出会いは?

二人の出会いはSNSでした。

意気投合し

恋人のような感情を持ったことで

実際に会うことになりました。

2015年に初めて会うのですが

この時にはすでに

母ディーディーを手にかけることを

計画していたのです。

娘ジプシーが母を恨む理由は

分かりますが

彼氏が母ディーディーを憎む理由は

何だったのでしょうか?

スポンサードリンク
それは母ディーディーが

娘ジプシーが恋人を作ることを

許さなかったことで

彼氏は母ディーディーを恨んだのです。

その結果

二人は意気投合し

母ディーディーを手にかける選択をしたのです。

【1番だけが知っている】難病の娘と母がハリケーンから救出!病気が嘘の理由に犯人は誰?のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 事件の概要は?
  • 犯人の動機は病気が嘘だったこと
  • 嘘は娘にだけではなかった?
  • 娘と彼氏の出会いは?

難病を持つ不幸な家族はいませんでしたが

実際にはもっと不幸な家族でした。

母親の異常性を周囲が気付けなかった

もしくは自然すぎて嘘だと見抜けなかった

その結果、起きてはならない事件が

起きてしまったのです。

娘ジプシーは罪を償って

失われてた人生を取り戻してもらいたいです。

彼氏は恋仲を裂かれたという

それだけの理由で一人の人間の命を

奪った罪は重たいので

終身刑という判決が下されたようです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする