河津桜(伊豆)8千本のまつりの場所はどこ?ライトアップ絶景夜桜も帰れマンデーで紹介!

スポンサーリンク

2019年3月4日の帰れマンデー見っけ隊は

静岡県の伊東駅から

「河津桜(伊豆)の桜8千本のまつり」を目指し旅をします。

そのお祭りの場所はどこでなのでしょう?

ライトアップの絶景夜桜も紹介されたとのことなので、

気になる情報を調べみました。

スポンサードリンク

河津桜(伊豆)8千本のまつりとは?

今回の帰れマンデー見っけ隊では、

河津桜(伊豆)の8千本のまつり」を目指し、

ゲストの市川猿之助さんと旅をします。

静岡県の伊東駅を出発し、列車とバスを

乗り継ぎながら、ゴールを目指します。

サイコロを振り、飲食店をめぐる過酷なロケを

毎回楽しみにみています。

その今回の目的地となっている

河津桜(伊豆)の8千本のまつりは

河津桜まつり」です。

出典:http://www.kawazuzakura.jp/index.html

河津桜とは静岡県の河津町にて、

毎年2月上旬~3月上旬までの約1ヶ月間にわたり

開花する早咲きの桜です。

花が大きくピンク色が特徴です。

そして、その早咲きの桜が開花する

2月上旬から約1ヶ月間、”河津桜まつり”

が行われます。

私も最初に調べ始めた時に、この時期に桜!?

と思ったんですが、早咲きの桜でこんな時期から、

1ヶ月間の間花を付ける桜があるんですね。

早い春を感じることができますね。

河津桜(伊豆)8千本のまつりの場所はどこ?

出典:http://www.kawazuzakura.jp/index.html

ではその「伊豆の桜8千本まつり」=「河津桜まつり」の

場所は、いったいどこなのでしょう?

とても長い、桜並木がおまつり会場になっているため、

特定の住所というものはないようです。

しかし、これだけの桜が咲いていると

本当に素敵です。家族でゆっくり見に行きたいです。

「河津町まつり」のアクセスを確認すると

河津町までの行き方が出てきます。

が、それだと行きにくいと思うので、

河津桜まつりの本部を目的地にされるといいのでは

ないかと思います。

河津桜まつりの本部は

河津桜観光交流館というところで、

その横に大きな駐車場があるようなので、

そこを目的地に設定すれば行けると思います。

ちなみに河津桜観光交流館の住所は

 〒413-0512

静岡県賀茂郡河津町笹原72−12

となっていました。

駐車場は普通車で

日中 700円

夜間 200円

かかるようでした。

出典:http://www.kawazuzakura.jp/index.html

スポンサードリンク

河津桜(伊豆)8千本のまつりのライトアップ絶景夜桜も帰れマンデーで紹介!

出典:http://www.kawazuzakura.jp/index.html

今回は伊豆の桜8千本のまつりが目的地ですが、

番宣には、「河津桜2大祭り」を目指すと

書かれていました。

これは、昼間の「河津桜まつり」と

夜に「ライトアップされた夜桜を見るまつり」を

指して2大まつりと言っているのでしょうか?

そのあたりの真偽は不明ですが、

ライトアップされる夜桜についても見ていきたいと

思います。

それにしてもライトアップされた夜桜がとても

キレイです。

ライトアップは、三か所あるようで

・河津駅前の館橋より下流のライトアップ

・峰温泉豊泉橋(ほうせんばし)~踊り子温泉会館裏のライトアップ

・名木のライトアップ

とありました。

出典:http://www.kawazuzakura.jp/index.html

夜桜って本当にきれいです!が、まだこの時期だとだいぶ

寒そうなので防寒対策が必須ですね。

また、残念なことに

今年の河津桜まつりのライトアップは

3月3日で終了となっています。

ですので、今回見てみて興味を持った方は、

是非来年のカレンダーにメモしておいてください。

毎回帰れマンデー見っけ隊の目的地になる場所は、

素敵な所が多く、ぜひ行ってみたい!

と思うのですが、

開催が終わっていることがあるのが本当に残念です。

ただ、来年の楽しみが増えるということでもあると

思うので、こんな風にまとめながらカレンダーに

メモしていこうと思います。

スポンサードリンク

河津桜(伊豆)8千本のまつりのまとめ

今回は河津桜(伊豆)8千本のまつりについてみてきました。

・河津桜(伊豆)8千本のまつりのとは?
・河津桜(伊豆)8千本のまつりの場所はどこ?
・河津桜(伊豆)8千本のまつりのライトアップ夜桜も帰れマンデーで紹介!

などを順に調べました。

伊豆のサクラ8千本のまつり=河津まつりのことでした。

2月上旬から咲き始める早咲きの桜で、

約8千本のさくらが並木道を作るとても素敵なお花見コースでした。

場所はどこかというと、静岡県河津町でした。

8千本のさくらですので、町のいたるところに桜がある

感じでしたが、お祭りの本部の場所を調べておきました。

さらに河津桜のライトアップもとても素敵でした。

場所は3か所あるようでしたが、

2019年のライトアップは3月3日で終了となっており、

とても残念です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする