もじゃもじゃ犬【コモンドール】ハンガリーでイモトが紹介も正体は白いモップ?【イッテQ】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年9月15日に放送される

世界の果てまでイッテQでは

イモトのワールドツアーinハンガリー

が特集されています。

珍獣ではありませんが

登場するもじゃもじゃ犬が激カワです。

コモンドールという犬種で

ハンガリー原産の護畜犬です。

羊を誘導するのは牧羊犬といいますが

羊を守る役目をするのが

護畜犬なのです。

寝転がってしまうと

巨大な白いモップにしか見えませんが

一体どんな犬なのか調べてみました。

スポンサードリンク

もじゃもじゃ犬【コモンドール】ハンガリーでイモトが紹介も正体は白いモップ?

イモトさんのワールドツアーとして

今回訪れるのはハンガリーです。

ハンガリーには世界一美しい

国会議事堂がありますが

見逃してもらいたくないのが

もじゃもじゃ犬です。

何それ?

ってなりますが見た目はホント

巨大な白いモップです。

イメージ図

セイワ ながもちモップ 替糸 6寸 17cm 335g 白 SS-6500-5

価格:627円
(2019/9/15 14:37時点)
感想(0件)

コモンドールの特徴ある毛が

このモップのような感じです。

コモンドールの特徴は?

コモンドールはこんな犬です。

コモンドールの特徴は

のれんのような垂れた長いむく毛です。

長いむく毛は護畜犬として

狼から家畜を守るために

戦った時に牙が体まで入らないようにする

鎧の役目をしています。

むく毛は3重構造になっていて

外側は硬めで中間は水をはじき

内側は柔らかい肌毛になっています。

成犬では70センチ、50kg前後といった

大型犬です。

性格は優しく知的ですが

警戒心が強いです。

ペットとして飼える?

ペットとして飼えますが

毛が多いため日本の高温多湿の気候では

皮膚病・皮膚炎にかかりやすいです。

知的なので訓練は難しくはないですが

独特のむく毛の手入れが大変です。

毛がほつれるのを防ぐために

頻繁なシャンプーやブラッシングが出来ず

人の手でむく毛の手入れをする必要があります。

シャンプーは月に1回が必要で

むく毛がほぐれないように

1本1本丁寧に洗い

タオルでふくときも

むく毛を1本1本吹かなければいけません。

ペットとして飼うことが出来ますが

手入れがとても大変なので

ペットとしてあまり適していないと思います。

ですがペット用として販売しているのは

むく毛が無い状態になっていることが

多いです。

コモンドールの子犬を買おうと思うと

日本で取り扱う所が少ないという事で

50万円程度かかるようです。

たいていが海外からの輸入になるので

それくらいかかるようです。

販売価格を調べた時に

エサ代も載っていたのですが

試算では大型犬という事もあり

エサ代に50万円かかるとなっていました。

9月15日の世界の果てまでイッテQ

珍獣ハンターイモトワールドツアー

inハンガリーでは

激カワもじゃもじゃ犬と国会議事堂が

紹介されます。

共にハンガリーを代表するものなので

イモトさんが一体どんな風に

紹介してくれるのでしょうか?

もじゃもじゃ犬【コモンドール】ハンガリーでイモトが紹介も正体は白いモップ?【イッテQ】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • もじゃもじゃ犬【コモンドール】の正体は白いモップ?
  • コモンドールの特徴は?
  • ペットとして飼える?
  • 9月15日の世界の果てまでイッテQ

コモンドールという犬種は

私は初めて聞きました。

見た目は激カワなのですが

思っていたよりも大きくて

ペットとして飼うにはちょっと厳しいです。

ペットとして買う時は

むく毛が無い状態とありましたが

特徴のむく毛が無ければ

コモンドールでなくてもいいのでは?

と思いました。

イモトさんがコモンドールを

紹介してくれるのですが

一体どんな風に紹介してくれるのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする