加藤庸子:脳外科医の裏話!結婚や性格、裏の顔は?卒業生がプライベートを紹介!【情熱大陸】

スポンサーリンク

2019年1月20日の情熱大陸で、

脳外科医の加藤康子先生が取り上げられます。

脳動脈瘤で、クリッピングをされています。

とっても懐かしいです。

私が大学生の時に、とってもお世話になりました。

加藤康子先生が、情熱大陸に取り上げられると知って、

色々なことを思い出しました。

今回は、そんな加藤庸子先生の卒業生しか知らない裏話を

お届けしたいと思います。

スポンサードリンク

加藤康子先生の裏話①結婚

出典:https://medical.jiji.com/doctor/2468

加藤庸子先生、私が在学していた当時は

すでに教授でしたが、

結婚はされていませんでした。

ですので、お子さんもいらっしゃいません。

最近はお会いできていないので、

わからないですが、

たぶんされていないと思います。

常に仕事が大好き!とおっしゃていましたから。

でも、彼氏はいらしゃいました。

学生の私達からみても、

可愛いなぁと思う先生でしたので、

当然といえば当然ですが。

とても素敵な先生でした。

加藤庸子先生の裏話②性格

加藤庸子先生の性格ですが、

顔からにじみ出ていますが、

とっても優しい先生でした。

患者さんのインタビューでも語られていますが、

本当に優しい「お母さん」って感じでした。

話し方も本当に優しくて、

授業を聞いていると眠くなります・・・。

ちなみに寝ていても怒りませんが、

肩を優しくポンポンされていた人が

いました。

そして変わらない笑顔。

その笑顔が怖かった・・・。

スポンサードリンク

加藤庸子先生の裏話③裏の顔

先ほどの性格のところでも書きましたが、

基本的には、とても優しい先生です。

患者さんに対しても、学生に対しても

変わらず接してくださいます。

但し、ご自分が脳外科医として、

常に第一線に立ち活躍され、留学などもされ

真面目に努力をされてきた先生です。

加藤庸子先生が脳外科医になった時代は

外科は完全に男の世界。

その中で教授にまでなっているという時点で、

とっても真面目な先生です。

ですので、真面目でない学生は、

厳しい一面もありました。

ただし、笑顔は変わりません。

怒ったりしたところはみたことがありません。

どちらかと言えば、

「やる気がないなら出て行っていいわよ。

困るのは自分自身だから」って感じでした。

ただ、加藤庸子先生は、

学生の間しか好きなことが出来る時間はない。

働き始めたら、努力が必要だから。

今のうちに色々なことを経験しなさい

って感じでした。

加藤先生の裏話④プライベート

正直、加藤庸子先生は

本当に仕事が恋人という先生でしたので、

いつも仕事をされていた気がします。

そして、ご自身が結婚・出産をされなかったからか、

後身の育成にとても積極的な先生でした。

私たちが、一生懸命に自分の道を全うしたら、

その後を歩く後輩たちは、少しでも楽になるだろうから。と。

医学部の不正入試問題でもありますが、

医療界で女性は不当な扱いを受けています。

昔はもっとひどかった。

それに対して、自分がやっていけることは、

自分が女医として「女性でもここまでできるんだ」

というのをみせ、

「男性と同様に働ける」ということを証明したい。

とおっしゃっていました。

だから、後身の方達もどのような形であれ、

仕事を続けてほしい。と。

そうすれば未来に道は開けてくるはず。

と話されていました。

スポンサードリンク

まとめ

今回は脳外科医の加藤庸子先生の裏話をまとめました。

結婚・性格・プライベートなどみてきましたが、

本当にとても優しい素敵な先生でした。

先生の笑顔がとても懐かしいです。

自分で多くの手術を執刀し、

精力的に仕事をこなしながら、

後身の育成にも力を入れていた加藤康子先生。

そんな先生が情熱大陸に取り上げられて、

とても嬉しかったので、まとめてみました。

これからも加藤庸子先生を応援しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする