古村拳人(古村比呂の長男)は映画監督志望。作品は?闘病を支え、夢を追う。【ザ・ノンフィクション】

スポンサーリンク

ザ・ノンフィクションに

古村拳人さんが出演されます。

古村拳人さんは、

古村比呂さんと布施博さんの息子で

3兄弟の長男です。

古村比呂さんは、ガンで闘病をされていることを

公表しておられます。

今回はザ・ノンフィクションに出演される

古村比呂さん・拳人さんを含めた古村ファミリーに

ついて、調べようと思います。

スポンサードリンク

古村比呂さんについて

出典:https://www.asahi.com/articles/ASL3M6QGLL3MULBJ00Q.html

プロフィール

氏名:古村比呂

生年月日:1965(昭和40)年11月24日生まれ

出身:北海道江別市。

経歴
1985年、地元のローカル番組に出演し、
スカウトされ、上京した。
同年、クラリオンガールコンテストで
準グランプリに輝いた。
1987年には、NHK連続テレビ小説「チョッちゃん」の
ヒロインを演じて、一躍人気女優になった。

婚姻歴
1992年に俳優の布施博と結婚。
1992年に長男
1993年に次男
1997年に三男
をもうけた。
2009年に離婚。
それからはシングルマザーとして
3人の子どもを育ててきた。
現在は独身。

がんの闘病歴

2011年11月にがん検診を受けました。
その結果、2012年1月に子宮頸がんの告知を受ることになりました。
「真っ先に『死』という言葉が浮かんだ」と。
同年に切除手術を受け、完治したと思われていました。

しかし、2017年3月に再発が判明。
骨盤内のリンパ節に転移していました。

抗がん剤と、骨盤内の患部に
放射線を照射する治療とが始まりました。

28日間、平日は毎日放射線治療を受け、
1週間に1度抗がん剤投与を受けました。

放射線治療と抗がん剤治療の副作用は
壮絶なものでしたが、
”これが一生続くわけじゃないんだから”
と自分に言い聞かせました。

その甲斐あって、3か月後には
がんは寛解しました。

しかし、喜んでいたのはつかの間で、
同年11月、肺やリンパ節にがんが
再々発していることがわかり、
抗がん剤治療を現在も継続しています。

がんの告知を受けた2012年は
長男:拳人さんが20歳、
次男が19歳、三男が15歳の時です。

やっと長男が成人して、皆が大きくなってきた

落ち着いて自分の好きなことができると

感じるような時期でしょうか?

その時期に告知を受け、

闘病生活が始まり、本当に大変だったと思います。

治療を受けて、完治した、寛解した、

と思っても、また再発をしてくる。

どれだけショックだったでしょう。

それでも前向きに頑張っておられる、

古村比呂さん、すごい方です。

そして3人の息子さんがその支えになっている

といいます。

それについてはまた後で詳しくお伝えします。

スポンサードリンク

古村拳人さんについて

プロフィール

名前:古村拳人

誕生年:1992年

年齢:26歳(2018年現在)

学歴:日本映画大学一期卒業

活動内容:自主映画/ミュージックビデオの撮影など

家族:古村比呂さんの息子で、3人兄弟の長男。父は布施博さん。

自主製作映画

古村拳人 「かくれんぼ」

短編映画 「かくれんぼ」

キャスト 長屋栞奈 柳田如那
撮影 橋本達也
録音 仮屋光平
整音 佐藤初那
脚本/監督/編集
古村拳人

引用:https://cinepu.com/movies/cinema/m10501/

いかがでしたか?

拳人さんは、

母親の闘病を支えながら、

今もアルバイトで家計を助けながら、

映画監督になる夢を追っているそうです。

私は全く知らない世界ですが、

映画監督ってなれる人がとても少ないイメージです。

難しいかもしれないけど、

あきらめてほしくない!

と応援したい気持ちになります。

スポンサードリンク

3人の息子の支え

古村比呂さんが、

子宮頸がんとの闘病を乗り切る支えは

3人の息子さんだと言います。

古村比呂さんは、息子さん達について

いくつか話されています。

エピソード1

長男の拳人さんは、

本当は一人暮らしをしたかったようですが、

母の病気を知り、そのまま実家で暮らすことにしたそうです。

エピソード2

古村比呂さんは

体調が悪くて、イラついてしまったある日、
台所で鍋をたたきつけたそうです。

そしたら、三男が寄ってきて、
「やっちまったね」と言い、
金づちで鍋の復元を始めました。
「もう少し角度よくぶつけてくれたら直せたのに」と。

比呂さんは
「自分のバカさ加減が笑えて、和みました」と。

エピソード3

放射線治療に通っていたときのことです。
次男に『しんどい』とメールを送ってしまったことがありました。
そうしたら次男から『そんな日もあるよね』と返信がきたんです。

治療を続けていると、つい自分だけが
つらいと思ってしまいがちになります。
でも次男の言葉を聞いたときに
『しんどいのは私だけじゃないんだ』と思えて、
気持ちが軽くなったそうです。

エピソード4

古村比呂さんは抗がん剤治療の影響で、

髪の毛が抜けてしまいました。

その時の様子を自身のアメブロで報告されています。

息子に

「雛鳥のような頭をカミソリで剃ってもらいました。

今は 三蔵法師です」

とお茶目につづり、

「一晩寝たら ツルツルがプツプツに」

「これから 生えてくることを楽しみに」

と前向きにコメントされました。

古村さんは、息子たちとの会話の中で

「いい意味で物事を重く受けとめすぎないことを学んだ」

そうです。

2回目のがんの再発の告知をされた時に、

立ち直れないほどのショックを受けたようですが、

「3人の息子がいるから諦めません」

と、現在は柔和な笑顔でおっしゃるそうです。

やはり、「母は強し」ということなのでしょうか。

スポンサードリンク

ザ・ノンフィクションに出演

そんな古村比呂さん/拳人さん親子が

「ザ・ノンフィクション」に出演されます。

長男・拳人さんの20代は、母親の闘病と共にありました。

現在26歳になった拳人さんは、人生の岐路に立たされています。

夢をあきらめるのか、実家を出て独立するのか、

揺れ動く、息子・拳人さんと2人の弟、

そして、古村比呂さんについて放送されます。

今までみることのできなかった、

古村比呂さんの姿、

また長男拳人さんの思いなど、

色々なことが語られそうです。

番組をみて、古村ファミリーの

現在の姿を知りたいなと思いました。

まとめ

今回は、小室比呂さん/拳人さんと

その兄弟について知らべてみました。

比呂さんの闘病生活を支える息子さんたちの姿、

また父親がいない家庭の中での

長男拳人さんの母親を思う気持ちなど、

様々なことを考えさせられました。

さらに拳人さんが20代後半にさしかかり、

自分の夢と現実、

母親を支えたい気持ちと、独立したい気持ちなど、

様々なことで葛藤を抱えていることもわかりました。

現在の、拳人さんの思いについては、

「ザ・ノンフィクション」で語って頂けると思います。

古村比呂さんは息子に対し、何を感じ、何を語るのか

古村拳人さんが母親に対し、何を感じ、何を語るのか、

そして将来についてどう考えているのか、

とても興味深いです。

どういう結果になったとしても、

これからも古村比呂さん/拳人さんを

応援していきたいと思います!

長文を読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする