シェアイートの超低糖質スイーツとは?味や評判は?病気に悩む福田怜奈が開発!【ザノンフィクション】

スポンサーリンク

2019年2月24日のザノンフィクションは、

元タレントの福田怜奈さんです。

糖尿病などの病気でも食べられる

超低糖質スイーツを開発し

シェアイート(SHARE EAT)で販売を始めました。

お菓子の味や評判,値段や購入方法・通販などが

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

シェアイート(SHARE EAT)の超低糖質スイーツとは?

特徴

超低糖質なスイーツなので、糖質が少ないのが特徴です。

糖質を90%以上カットしています。

なんとバウムクーヘン一個に含まれる糖質量は

ご飯一杯の32分の1だそうですよ。

これは本当に少ないです。

ですが、糖質がすくないということは逆を言えば、

たんぱく質や脂質は多く含んでいることになります。

実際シェアイート(SHARE EAT)のスイーツは、

牛乳や卵を多く使用しているため、卵アレルギーや、

ミルクアレルギーの人、タンパク・脂質を制限している人は

食べられません。

どんな病気の人が食べられるの?

糖質の制限を受けている人です。

一つは糖尿病です。

とてもメジャーな病気ですし、

罹っている人も多いです。

ですので、糖尿病の人が糖質を気にせず美味しく

楽しめるお菓子がある。というのは

救われる人が沢山いると思います。

実際にシャアイートのスイーツは医師も監修しており、

糖尿病学会にも出典されたことがあるようなので、

本当に安心して食べられると思います。

また福田怜奈さん自身もかかっている

反応性低血糖の方も食べることができます。

反応性低血糖って聞いたことがないかもしれませんが、

胃がんなどで、胃を全てとってしまった方は

なることがあります。

胃がんになるかたは結構いて、

胃を切除する方もいますので、

そういう方でも安心して食べられるのはいいですよね。

また、少し前に流行っていた、

糖質制限ダイエットなど糖質を抑えめに

生活している方にもいいですよね。

何よりいいのは、そういう病気の人と、

病気でない人が一緒に楽しくスイーツを楽しめる!

というのが一番のメリットですよね。

開発者の福田怜奈さんも、それを目指したようです。

スポンサードリンク

シェアイート(SHARE EAT)の
超低糖質のお菓子の味や評判は?

シェアイートを食べた人の感想を

まとめてみました。

すごく卵を感じるやさしい味わいです。低糖質には思えないです!

初めて購入しましたが、低糖質でこんな甘いとは思いませんでした。他の商品の発売も楽しみにしてます!

超低糖質とは思えないぐらい、美味しいです。とても満足しました。

私のイメージは低糖質のお菓子って

美味しくないという感じだったのですが

シェアイートを食べた人の感想を見ていると

それも吹き飛びました。

正直、こんなことが実現できるんだなと

制限がかかっている人は

美味しいものを食べるということも

制限がかかっていたわけですが

シェアイートであれば美味しく食べれるので

商品を開発した福田怜奈さんはとっても

凄いと思います。

超低糖質スイーツの値段、通販は次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする