ムーンボウは幻の虹!日本の場所のどこで見れる?ハワイよりも綺麗か調査【ふしぎ発見】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年6月1日の世界ふしぎ発見で

ムーンボウが放送されます。

幻の虹と呼ばれますが

実は日本のある場所でも見れます。

その場所がどこで見れて

ハワイよりも綺麗か調査してみました。

スポンサードリンク

ムーンボウは幻の虹!日本の場所のどこで見れる?

虹と言えば雨が降っていて

晴れ間が見えた時に現れる虹。

普段なかなか見ることが出来ないので

虹を見た時には幸せな気持ちになります。

虹が有名なのは実はハワイなんですよね。

ハワイのナンバープレートだけでなく

運転免許証にも

虹がデザインされているとか。

出典:https://ameblo.jp/funabroad/

そんなハワイで幻の虹と言われ

現地の人でも見ることが出来ないのが

ムーンボウ(月の虹)です。

通常の虹であれば

太陽の光で浮かび上がるのですが

ムーンボウは月の光によって

浮かび上がるのです。

光源が太陽か月かの違いだけで

見るための条件は同じです。

なら日本のどこでも見れそうですが

日本の夜空は町の光もあり

明るいので見れるところが

限られるようです。

見れたという情報があったのは

石垣島天文台、岡山県井原市美星天文台

ぐんま天文台と各地で見られています。

幸せを招くといわれている珍しい月虹(げっこう)が、1月7日の夜、石垣市の前勢岳山頂にある石垣島天文台から見られました。

石垣島天文台

スポンサードリンク

日本はハワイよりも綺麗か調査

出典:石垣島天文台

撮影:花山秀和さん

出典:井原市美星天文台

撮影:前野将太さん

出典:ぐんま天文台

撮影:倉林勉さん

出典:https://sumally.com/p/1368537

こうやってみると

ハワイのムーンボウの方が

はっきりと虹らしく見えますね。

だからといって日本のムーンボウが

ダメかと言われるとそうでもないです。

むしろ日本のムーンボウの方が

価値が高そうです。

昼間の虹より夜間の虹を見る方が

難しいです。

なぜなら光源の強さで考えると

太陽と月では圧倒的に

太陽が強いからです。

夜の虹を見ようとすると

満月若しくはそれに近い状態でないと

光量が足りません。

ハワイでは雨が降ることが多いので

その分チャンスが

多いという事になります。

見れる確率の低い日本で

ムーンボウを見ることが出来れば

ハワイで見る以上に幸せな気分

なること間違いなしです。

今夜から満月に近い日に

雨が降ったら夜空を

見上げてみませんか?

ひょっとするとムーンボウが

見れるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

ムーンボウは幻の虹!日本の場所のどこで見れる?ハワイよりも綺麗か調査【ふしぎ発見】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • ムーンボウは日本の場所のどこで見れる?
  • 日本はハワイよりも綺麗か調査

ムーンボウって言葉を初めて聞きました。

ハワイに旅行に行かれている方なら

ツアーガイドから話を聞いて

知っているのかもしれませんね。

過去にニュースで取り上げられていた

記憶もないので

幻の虹と呼ぶのにふさわしい

発生頻度なのでしょう。

今夜は番組でムーンボウを

楽しみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする