あおり運転がアメリカのクリスマスで!犯人の捜査方法や娘の現在が衝撃・・?【アンビリバボー】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年11月21日に放送される

奇跡体験アンビリバボーで今から27年前の

1992年に起きたあおり運転が特集されます。

アメリカのニューヨークでクリスマスに起きた

事件は母が命を落とすという最悪の結末を

迎えることになったのです。

犯人逮捕がとても困難で

この時の捜査方法が凄かったようです。

一体どんなアンビリバボーな捜査方法

また母を失った娘の現在についても

調べてみました。

スポンサードリンク

あおり運転がアメリカのクリスマスで!犯人の捜査方法や娘の現在が衝撃・・?

あおり運転によるトラブルは

アメリカでも起こっていました。

日本では脅迫、暴力と言ったことですが

アメリカのニューヨークで起きた

あおり運転は人の命を奪うという

最悪の結果を迎えていたのです。

事件は1992年12月25日のクリスマスの日で

家族で過ごす人が多数で外を出歩く人は少なく

車を運転する人も少ない夜に起きました。

被害にあった車には事件当時の年齢で

夫:パメラ・ジョン33歳 運転手

妻:パメラ・マスカーロ32歳 助手席

娘:パメラ・ホーリー3歳 後部座席

犯人:ブルース・ウォーレン40歳

出典:https://www.findagrave.com/

生前のパメラ夫妻です。

ニューヨーク州の高速道路を走っていた

ジョンの車を後ろから激しいクラクションと

パッシングをしながら迫ってくる車がいたのです。

その車を運転していたのがブルース・ウォーレン

だったのです。

事件はこれだけでなく

ウォーレンはジョンの車に向かって

9㎜のピストルを向け何発も発射し

ジョンの車の窓ガラスを粉砕していったのです。

後部座席に座っていたホーリーには

ガラスの雨が降り注ぎ

助手席に座っていたマスカーロは

後頭部を被弾し命を落としてしまったのです。

犯人は現場から逃走し

捉まえるのに相当な時間がかかりました。

しかもその逮捕に関しては

偶然によるものだったのです。

スポンサードリンク

犯人逮捕の捜査方法は?

目撃証言や証拠がないため逮捕が

絶望的だと思われましたが

ある事件でウォーレンを逮捕したのです。

1995年に同僚の家に盗みで入った

ブルース・ウォーレンを逮捕したのですが

この時はまだあおり運転の犯人だと

分かっていませんでした。

窃盗の容疑でウォーレンの自宅を捜査している時に

自宅の壁に少女の古い写真を見つけたのですが

この写真に写る少女はあおり運転で

命を落としたマスカーロの娘パメラだったのです。

この時初めてあおり運転の犯人と

ウォーレンを結びつけることが出来たのですが

証拠が無かったために逮捕には至っていません。

しかし犯人は思わぬところで尻尾を出したのです。

強盗で収監されている時に

別の囚人にこの事件について喋ったことで

逮捕されたのです。

その後の捜査で

犯人はあおり運転の被害者が証言をしないように

口封じを考えていたということで

非難をされています。

犯人や娘の現在は?

事件が起きたのが1992年なので

あれから27年経った現在の犯人や娘は

どうなっているのでしょうか?

犯人は67歳

娘は30歳

になっているはずです。

スポンサードリンク

その後を調べて分かったのは

2016年の事件関係者の存在です。

妻を失ったジョンは再婚し

フロリダ州便さコーラ近くで

税務コンサルタント及び会計士をしています。

娘のホリーはマーケティングで優れた結果を出した

キャリアウーマンとして働いているようです。

犯人のウォーレンは2007年に

亡くなっていました。

原因は不明です。

あおり運転によって大切な家族を失った悲しみは

とても大きいですが

それぞれ新しい人生を歩んでいるようです。

時間と共に悲しみが癒されていたらいいのですが

忘れることは決してないでしょうね。

犯人は2007年に亡くなっているので

パメラ一家は復讐されるかもしれないという

恐怖から逃れることが出来て

安心して生活をしているのではないでしょうか。

そうでなければ逆恨みされ

再び恐怖に陥れることになったかもしれません。

11月21日の奇跡体験アンビリバボー

全米騒然!

あおり運転が殺人事件に!?

聖夜に幸せな家族襲った悲劇

後続運転手が3歳娘持つ母銃撃?

目撃情報なしの窮地で刑事たちがとった

驚きの捜査方法とは!?

Yahoo!JAPANテレビ

スポンサードリンク

あおり運転がアメリカのクリスマスで!犯人の捜査方法や娘の現在が衝撃・・?【アンビリバボー】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • あおり運転がクリスマスのアメリカで!
  • 犯人逮捕の捜査方法は?
  • 犯人や娘の現在は?
  • 11月21日の奇跡体験アンビリバボー

あおり運転の犯人が時間がかかりましたが

無事に逮捕されて良かったです。

私は思うのですが(日本の高速道路の場合)

あおり運転の被害にあう人って

なんで追い越し車線が多いのでしょうか?

後ろから早い車が追い付いてきたら

さっと横にずれたら怖い思いをせずに済むのに

道を譲らないからあおり運転に

繋がっているように思います。

今回のあおり運転について調べた

情報元がアメリカのニュースサイトなので

英語を訳しながらの情報収取でしたので

正しく理解できていない部分もあります。

その中で気になったのが

犯人に追いつかれてあおられたので

被害者の車はスピードを落とした

という一文があったことです。

もしこれが本当なら

家族を危険にさらしてしまった

父親にも非難が行きそうです。

君子危うきに近寄らず

この事を忘れずに運転したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする