カフェくわじま(金沢市)でランチ、居酒屋も?メニューと口コミも調査(人生の楽園)

スポンサーリンク

12月15日に放送される「人生の楽園」で

故郷愛する町屋カフェ~石川・金沢市という企画で

Cafe & bar くわじまが特集されます。

今回はCafe & bar くわじまランチ、居酒屋のメニュー

口コミを中心に調べてみました。

スポンサードリンク

Cafe & bar くわじま

出典:https://blog.excite.co.jp

住所:石川県金沢市東山1-21-3

営業日:土、日、祝日

営業時間:10:00~18:00

駐車場:無し(近隣にコインパーキング有)
※ただ観光地という事もあり空きは少ないです。

店主の桑島雄三さんは元々はお肉加工食品会社の

営業本部長をされていた方でしたが

空き家になっていた祖母の家を大事にしたいという

思いから早期退職し、オープンしたお店です。

ランチと居酒屋

詳しい内容はメニューの項目でお伝えします。

調べたところ、ランチタイムがあるわけではないので

ランチセットやランチ限定メニューは

無さそうでした。

しかし、居酒屋は存在しました!

ただ、事前予約をした場合のみの営業です。

いつもやっているわけではないので注意が必要です。

そして、連絡先である電話番号の記載を

見つけることが出来なかったので

お店で直接予約する必要がありそうです。

もしくは以前の話にはなりますが

連絡先としてメールアドレスが公開されていました。

それがこちらになります。

mail@cafekuwajima.info

今はその記載が削除されていましたので

何らかの事情があるのかもしれません。

メニュー

ドリンク
  • 珈琲 500円
  • アイスコーヒー 600円
  • 川県産有機麦茶とお菓子セット 500円
  • 加賀棒茶と和菓子セット 700円
  • 奥能登地サイダー しおサイダー 600円
  • 金沢百万石BEER  各700円
    ダークエール、コシヒカリエール、ベールエール
  • 金沢湯涌サイダー 柚子乙女 600円
  • 黒酢蜂蜜ドリンク 600円
フード
  • こめ豚のキーマカレー(季節の加賀野菜添え) 1000円
  • ぜんざい(能登大納言) 700円

となっていました。

気になる居酒屋メニューは公開されていませんでしたが

金沢のブランド「加賀野菜」や近江町市場で

仕入れる新鮮な魚介類など地元食材

提供してくれるようです。

スポンサードリンク

口コミやInstagram

口コミはコメントの一部を抜粋して

紹介させていただきます。

加賀棒茶と金沢銘菓のセットを

お願いしました。 値段は700円。

新茶の葉ではなく茎を浅く焙じて作る棒茶は

香ばしい香りとすっきりとした飲み心地が

特徴で、紅茶のような色をしています。

飲んでみると

まろやかさの後に苦みがきますね。

それを変えてくれるのが

金沢を代表する銘菓 中田屋のきんつばです。

程良い大納言小豆の甘みがいいですね♪

食べログ

お家の中は、本当におばあちゃんの家に

遊びに来たかのような感じで

めちゃくちゃ、ほっこりするw。

久しぶりに畳に座ったけど

落ち着くなあ、この感じ。

メニューは少なめで

基本コーヒーという感じだが

ご主人さんが丁寧に入れてくれた

コーヒーを味わいながら

茶屋街の歴史を聞いたりできて

とても有意義な時間が過ごせた。

メシクエLV34

インスタグラムの2つ目はきっと居酒屋のメニューですね。

居酒屋メニューが良く分からなかったので

この投稿で雰囲気が伝わってくるのでありがたいです。

ただ、気になるお値段 How much? です(笑)

スポンサードリンク

人生の楽園

12月15日放送の人生の楽園

賀百万石の城下町・石川県金沢市が舞台です。

観光スポットとして人気の「ひがし茶屋街」近くに

朱色のべんがら塗りが特徴的な築90年の町屋があります。

主人公 桑島雄三さん( 63歳)は

かつて祖母が住んでいたというこの風情ある建物で

去年、週末営業のカフェを始めました。

カフェに来られる人に町屋の良さを伝え

休日は金沢の街の散策に出かけ魅力を探しています。

放送では充実した単身生活を紹介してくれます。

当日の放送が楽しみですね。

まとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  1. Cafe & bar くわじま
  2. ランチと居酒屋
  3. メニュー
    ドリンク
    フード
  4. 口コミやInstagram

私は伝統や歴史のある建物などが好きなので

今回調べたお店は私の好みそのものでした。

茶屋街の外れにたたずむカフェは

とても美しく見えました。

古都金沢を散策する機会はこの先きっとあるので

その時は「くわじま」を訪れたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする