眼科・外科歴史博物館がマニアック!場所や見学の方法は?【ビーバップ】

スポンサーリンク

2019年3月7日放送のビーバップ!ハイヒール

知られざる穴場スポット!

『関西マニアック博物館BEST7』という特集があります。

その中の一つに選ばれたのが

眼科・外科歴史博物館

というところですが、マニアックすぎて怖くなります。

この博物館の場所や見学の方法が気になったので

調べてみました。

スポンサードリンク

眼科・外科歴史博物館がマニアック!場所や見学の方法は?【ビーバップ】

出典:http://www2u.biglobe.ne.jp

名称:眼科・外科歴史博物館

住所:京都市下京区正面木屋町東入ル鍵屋町340

℡:075-371-0781

開館日:水曜日

こちらの施設は完全予約制で通常は閉まっているようなので

 メール フォーム

から予約をする必要があります。

そして来館の2週間前までにメールフォームから

依頼をする必要があります。

京都の観光に車を使う方は少ないと思いますが

地図を見る限り駐車場がなさそうな感じです。

となると近場の駐車場を探さないといけないのですが

住宅街の中にあるのでしょうか?

行くのなら公共交通機関がおすすめです。

眼科・外科歴史博物館は

開館日も1週間で1日にしか開いていないので

行かれる方は事前にしっかり計画を立てて

予約が取れているのを確認してから

向かわれるのがいいと思います。

スポンサードリンク

眼科・外科歴史博物館ってどんなとこ?

眼科や一般診療に用いられる医療器械は

昭和50年代以降、医療器械のコンピューター化は急速に進行し

手術用、治療面においても進歩が凄いです。

古い医療器具はすぐに廃棄されてしまうため

明治・大正時代の診断用器械になると

現存するものは非常に少なく

治療を目的とした医療用消耗用具等は

もはや実物を見るのは非常に難しいです。

しかし、眼科・外科歴史博物館は

江戸時代からの医家道具や寄付してもらった器械

昔の診療室を復元し、展示ケースには代表的な診断器機

手術器械、処置治療用具を展示することが出来たのです。

博物館にはこのような展示が多数あります。

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/rofuu1026

布製の人体模型

.

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/rofuu1026

帰省中の標本

番組ではこれ以外にもしっかりと

紹介されると思うのでとても楽しみです。

私は昔の診察室や手術室といったものに

興味があるので放送で写るのを楽しみにしています。

スポンサードリンク

眼科・外科歴史博物館がマニアック!場所や見学の方法は?【ビーバップ】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 眼科・外科歴史博物館がマニアック!場所や見学の方法は?【ビーバップ】
    ・眼科・外科歴史博物館ってどんなとこ?

眼科・外科歴史博物館についてまとめてみましたが

ほんとうにマニアックでした(笑)

こんな博物館が存在しているのなんて

今回初めて知りました。

マニアックすぎて情報が少ないこともあり

記事を書くのに苦労しました。

番組ではきっとこれ以上に調べていると思うので

どんな話が効けるのか楽しみです。

京都・大阪・神戸 マニアック博物館ガイド おもしろ珍ミュージアム [ 町田 忍 ]

価格:1,782円
(2019/3/7 23:19時点)
感想(0件)


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする