野口健の自宅は山梨県大月市の古民家!特大アートや家の値段を調査【火サプ】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年9月24日の火曜サプライズで

川村壱馬さんと山田裕貴さんが

山梨県の大自然に囲まれた豪邸を

訪れます。

誰の家なのか調べると

アルピニスト野口健さんの自宅

訪れることが分かりました。

山梨県大月市にあるという家は

特大アートに4LLDKという大豪邸の

古民家値段について調べてみました。

スポンサードリンク

野口健の自宅は山梨県大月市の古民家!特大アートや家の値段を調査

野口健さんの自宅は築200年の古民家を

リフォームし広さが約200平方メートル

間取りが4LLDKという大豪邸です。

田舎の古民家なら

この広さはあり得るのかもしれませんが

それでもどんだけ広いの!!

掃除するのが大変!

なんて心配をしてしまいます。

ルンバに掃除を任せるにしても

何台使わないといけないんだろう。

広すぎて出かけたら迷子になって

帰ってこれなくなりそうです。

野口健さんの自宅がある山梨県大月市とは

一体どんなとこなのでしょうか?

富士山の北東に位置する大月市の市街地は

急峻な山と深い渓谷に挟まれた

平坦地に形成されている山の隙間にある町。

自宅を山梨県大月市に選んだ理由は?

野口健さんが山梨県大月市を

選んだ理由を過去のインタビューで

答えていました。

「富士山と東京の間に自宅をかまえたい」

この思いがあって

空き家バンクを使って探していると

山梨県大月市で今住んでいる古民家を

発見したのです。

古民家は築200年という

歴史ある建物です。

これほど大きな家ならば

元地主の家だったのでしょうか?

富士山が見える場所に住みたい

登山家の野口健さんらしい答えですよね。

大好きな山をずっと見ていられるのは

精神衛生上とってもいいですし。

あと野口健さんが小さいころは

引越しばかりで

実家といったものに憧れていたようです。

子供たちのために

子供の頃はここで虫取りしたよね~

庭でバーベキューしたよね

とかそんな話をするためには

引越しをせずに同じ場所で

思い出を作っていきたいという

思いがあったのでしょうね。

噂の特大アートや自宅の値段は?

出典:http://www.noguchi-ken.com/

噂の特大アートの写真がこちらです。

この絵が一体誰が書いたものなのか

どこで買ったものなのかは

公開されていなかったようで

情報がありませんでした。

この特大アートの値段に関しては

高級外車1台分と言われています。

とうことは数千万円の価値?

とんでもないですね。

自宅の値段ですが

こちらはきっと安いはずです。

田舎の持て余している古民家なので

数百万円くらい?

参考に空き家バンクで

同じ規模の家の値段を見てみました。

同じ規模はありませんでしたが

建物が370平方メートル

土地面積が1,500平方メートルで

値段が1850万となっていました。

野口健さんの自宅はこれより

小さいですが

半分よりも大きいので

単純計算すれば1000万円くらいになります。

いくら田舎でもこれぐらいの広さだと

結構な値段になりますね。

9月24日の火曜サプライズ

山梨の大自然に囲まれた

4LLDKの古民家豪邸!

壁一面の特大アート

お値段高級外車1台分!

家主は誰!?

川村壱馬&山田裕貴が歌い踊る

YahooJapanテレビ

野口健の自宅は山梨県大月市の古民家!特大アートや家の値段を調査【火サプ】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 野口健の自宅は山梨県大月市の古民家!
  • 自宅を山梨県大月市に選んだ理由は?
  • 噂の特大アートや自宅の値段は?
  • 9月24日の火曜サプライズ

とても素敵な絵画を飾ってあって

とてもおしゃれな自宅でしたね。

自宅のいい所は自分の好きように

仕上げていけるところです。

野口健さんの自宅のリフォームは

終わっていますが

自分好みに手を入れていくのに

終わりはないと思います。

ただ、古民家は断熱関係が昔のままだから

冬はとても寒そうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする