鈴木大地の王者(消えた天才)とは誰?中学時代のライバル?【3月17日】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

3月17日に消えた天才が放送されます。

鈴木大地さんに王者と言わせた人とは

一体誰なのでしょうか?

中学時代に勝てなかったとあったので

同級生?のライバルという事でしょうか。

誰なのか気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

3月17日の消えた天才の内容は?

3月17日の消えた天才に鈴木大地さんが出演します。

番組の宣伝を見ているとソウル五輪金メダリストの

鈴木大地さんが王者と言っていました。


宣伝を見ていると中学時代とあったので

そこからの知り合いであったようです。

しかし、気になるのは異国で体験したという

壮絶な試練の内容です。

この試練をきっかけに消えてしまったのでしょうか?

番組の放送が気なりますね。

鈴木大地の王者(消えた天才)は中学時代のライバル?

出典:https://www.juntendo.ac.jp

鈴木大地さんは元水泳選手で

初代スポーツ庁長官をされた

有名な方です。

一番有名な経歴としては

1988年ソウルオリンピックに出場して

100m背泳ぎで金メダルを獲得したことです。

その頃は私はまだまだ小さい子供だったので

テレビを見ていたかもしれませんが

オリンピックの記憶がないんですよね。

金メダルを取ったということで

当時はきっと大盛り上がりであったろうとは思いますが

私にとっては良く知らない事実で

どれほどすごい人なのか分かりません。

なので今回の消えた天才を探すことで

鈴木大地さんがいかにすごい人だったのか

といことが知れたらとも思っています。

現役時代の経歴は?

鈴木大地さんが現役の水泳選手時代の

経歴を調べてみました。

1986年 ソウル・アジア大会

100m背泳ぎ、400mメドレー 共に金メダル

1987年 第14回ユニバーシアード

100m背泳ぎ、200m背泳ぎ 共に金メダル

1988年 ソウルオリンピック

100m背泳ぎ  金メダル

上記成績以外にも公式、非公式で

世界最高記録を記録しています。

大きな大会だけの記録ですが

金メダルが多いですね!

当時の水泳界を引っ張る人物

今はレジェンド的人物

そう言っても過言ではないくらいの実績を

重ねてきていました。

こうなってくるとやはり鈴木大地さんに

王者と言わしめた謎の人物が誰なのか

気になります。

スポンサードリンク

王者の正体は?

王者というくらいなので

当時の成績が物凄く良かったのだと

予想はしていますが

鈴木大地さんは現在52歳。

となると中学時代となると

約40年も前の話になります。

そんな昔の話が簡単に出てくるとは思えないですが

気になったことを最後まで調べて

皆さんにお伝えしたいと思います。

一つの情報源から見つからなくても

情報源を辿っていくことで

求めている以上の情報が出てくることがあるので

諦めないことが肝心ですよね。

そうやって調べていくと

次のような情報を見つけることが出来ました。

鈴木大地さんの中学時代を

調べているとあるスポーツクラブ

入っていることが分かりました。

そのスポーツクラブの名前は

セントラルスポーツです。

セントラルスポーツで出会った人物に

引退まで指導を受けていたという記録が

ありました。

その人物の名前が鈴木陽二さんです。

同じ鈴木ですが身内ではないようです。

この鈴木陽二さんの教え子かとも思ったのですが

こちらでもそれらしい名前は見つかりませんでした。

引き続き鈴木大地さんが勝てなかった

人物を探していきますので

見つかりましたらお知らせしたいと思います。

鈴木大地の王者(消えた天才)とは誰?中学時代のライバル?【3月17日】のまとめ

他の消えた天才の記事は画像クリック先です。

今回は次のようにまとめてみました。

  • 3月17日の消えた天才の内容は?
  • 鈴木大地の王者(消えた天才)は中学時代のライバル?
  • 王者の正体は?

番組までまだ時間がありますので

引き続き探していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする