頭が腫れて巨大化した原因はヘアカラー/髪染めのアレルギー?【画像付:世界仰天ニュース】

スポンサーリンク

2月12日に頭が腫れて巨大化した動画

世界仰天ニュースで放送されます。

顔がぼこぼこになった原因は病気?

ヘアカラーや髪染めでのアレルギー反応?

理由が気になったので元となった

画像のサイトを調べてみました。

スポンサードリンク

顔や頭が腫れて巨大化した?

出典:https://news.biglobe.ne.jp/

とても衝撃的な映像が何度も

流れていますね。

美しい女性がなぜこんなことになったのでしょうか?

女性の名前はエステルさん。

19歳のフランスパリ郊外にあるヴァル=ド=マルヌ県に

住んでいる人です。

世界仰天ニュースで使われている映像の元は

YouTubeでもアップされていました。

エステルさん以外にも同じような

症状が出ている人を見つけました。

原形をとどめないほど顔がぼこぼこに

なっているのが分かります。

骨格から変形しているとも思えるほどの

デコボコな頭です。

その原因となったのは

男性、女性に関わらず使用されている

あの美容グッズでした。

スポンサードリンク

頭が腫れて巨大化した原因はヘアカラー/髪染めのアレルギー?

エステルさんはヘアカラーを購入し

自宅での髪染めをしたそうです。

過去に髪染めでアレルギー反応があったので

事前にパッチテストを行いました。

説明書には48時間放置、エステルさんは30分後に

ヘアカラーを始めました。

するとエステルさんは頭に痒みを感じたので

ヘアカラーを洗い流した後に抗ヒスタミン剤と

塗り薬を使用しました。

翌朝に目覚めると顔と頭部が映像のように

激しいアレルギー反応を起こしていまいた。

原文によるとエステルさんの顔は2倍に腫れ上がり

頭は電球のように大きくなり

頭のサイズは56cmから63cmに肥大し

舌や目の周りも腫れて呼吸困難な状態になったため

病院で治療を受けたそうです。

原因となった物質は何?

顔が大きくなってしまった原因は

一般のエアカラー剤の90%に使用されていると

言われる化学物質パラフェニレンジアミン(PPD)

でした。

パラフェニレンジアミンは少量の接触や吸入で皮膚炎

むくみ、結膜炎、鼻炎、気管支喘息など粘膜の障害を

また腎臓障害、アナフィラキシーショックを

起こすこともあります。

そのためヘアカラーといった髪染め製品への使用濃度が

最大2%と決められてます。

パラフェニレンジアミンは他の化粧品には使用禁止です。

けれど、髪染めでは許されるのは

色付けるために必要な成分だからだそうです。

スポンサードリンク

アレルギーを防ぐ商品、製品は?

では、このパラフェニレンジアミンによる

アレルギーを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

症状が出てからの対処では

後遺症が残ったことを考えると怖いですし

やっぱり発症させないことが大事ですよね。

となるとこのパラフェニレンジアミンが

入っていない商品がいいという事ですよね。

髪染め商品の90%に入っているそうなので

残り10%の商品を探してみたいと思います。

頭が腫れて巨大化した映像が世界仰天ニュースで

2月12日放送ではアレルギースペシャルという事で

様々なアレルギーの話が特集されます。

ゲストのアレルギーの話やペットに噛まれて

心肺停止といった恐ろしい話も。

番組内でどんな話が出るのかとても気になります。

頭が腫れて巨大化した原因のまとめ

アレルギーを防ぐヘアカラー商品についての記事は⇓

今回は次のようにまとめました。

  • 顔や頭が腫れて巨大化した?
  • 頭が腫れて巨大化した原因はヘアカラー/髪染めのアレルギー?
    原因となった物質は何?
  • アレルギーを防ぐ商品、製品は?
  • 頭が腫れて巨大化した映像が世界仰天ニュースで

注意書きにはパッチテストするように書いてますが

この重要性が良く分かる映像でした。

パッチテストとは皮膚アレルギー試験の事ですが

大丈夫、めんどくさいという理由で

しなかった代償がとても大きなもので

その後の人生を大きく左右することは

間違いがないですよね。

髪染めだけでなく過去にアレルギー反応があったものは

次に使う時は慎重にしないといけないですね。

強いアレルギー反応は2回目以降に使用した時に

起きることが多いのですから。

皆さんもヘアカラーをするときは気を付けてください。

自宅だけでなく美容院でも同じですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする