大塚楽器製作所のオカリナの魅力や素人でも吹ける?(坂上指原のつぶれない店)

スポンサーリンク

2月3日の坂上指原のつぶれない店でオカリナ専門店

特集されますがどこのお店か調べてみました。

大塚楽器製作所と神戸国際大学教授の

中村智彦さんが放送されることが

分かりました。

オカリナの魅力や素人でも簡単に吹ける

といったことを調べてみました。

オカリナというと私は真っ先に

あのアニメが思い浮かびます。

何ででしょうか?

スポンサードリンク

オカリナ専門店はどこ?

出典:http://www.ocarina.co.jp/index.html

社名:株式会社大塚楽器製作所

代表者:大塚太郎

住所:東京都北区田端新町1-5-7

販売ブランド名:NIGHT

℡:03-3893-8422

営業時間:9:00~17:30

定休日:土、日、祝日及び年末年始

大塚楽器製作所は琴の絃を製造する会社で

その後はヴァイオリン、ギターの絃を

製造していました。

昭和47年からオカリナの販売を開始し

昭和53年には絃の製造から撤退しています。

ちなみにプラスチック製のオカリナを

開発、販売をしたのは平成14年と

意外に最近でした。

住所を見て気付かれた方もいるかもしれませんが

大塚楽器製作所は住宅地の真ん中にあるんですよね。

ストリートビューで見て驚きました。

オカリナ専門店大塚楽器製作所の魅力

大塚楽器製作所のオカリナが他のお店より

勝るためにしていることは

  • 画期的な素材があるか?
  • 大量生産出来る構造か?
  • 高品必直人を生み出すマシンがあるか?

思いつくこれらは、すべて否定されていました。

大塚楽器製作所が目指すものは

良質な音色を奏でること。

物を作るに必要な設計図。

けれど、設計図に起こせない形状が

どうしてもある。

この図面にならない形を各工程の担当者が

良いオカリナを作りたい!

という想いを乗せて次の工程へと

引き渡していきます。

すると、ただの土の塊から音階を奏でる

良質なオカリナが誕生する。

この考えがあって世界で認められるオカリナを

生み出すことが出来るようになったのです。

この出来上がったオカリナが奏でる音色は

製作スタッフの良いオカリナを作りたいという

強い想いが表れているのだと思います。

そんな大塚楽器製作所のオカリナの音色の

動画がこちらになります。

オカリナ楽団の定期演奏会の動画です。

上の動画とはまた違った音色を聞かせてくれます。

スポンサードリンク

オカリナは素人でも簡単に吹ける?

オカリナと言えばアニメでも登場しますし

優しい音色にとても魅力を感じます。

ちなみに私が真っ先に思い付いた

オカリナが登場するアニメはこちらです。

皆さんは何を思いつきましたか?

気になるオカリナの難易度ですが

実はリコーダーと同じレベル。

指の使い方もリコーダーとほぼ一緒です。

オカリナを習い始めた人の感想もありましたが

始めたその日に1曲まるまる吹くことが出来ましたと

書いてありました。

大塚楽器製作所のオカリナは高級品という

イメージがありますが

初心者向けの物なら3,024円で売っているので

気軽に始めれそうです。

今回調べてみてオカリナのイメージが

身近になったような気がします。

坂上&指原のつぶれない店

2月3日の放送では

①クイズ!儲かった?儲かってない?の新コーナー

  • 酒屋が倉庫に寿司屋を作った
  • スマホサイズの洗濯板を作った
  • ハイヒールの下駄を作った

②1つ2万5千円する高級如雨露専門店。

買うのはどんな人?

③1つ9万8千円のオカリナ専門店で

大量買いする人はどんな人?

④千秋ママの4時間待ちの行列を作るビジネスとは?

が放送されます。

知らないだけで想像以上に儲かっている業界の

姿を見ることが出来ます。

今夜の放送が楽しみですね。

スポンサードリンク

おかりな専門店大塚楽器製作所のまとめ

今回は次のようにまとめました。

  • 坂上&指原のつぶれない店
  • つぶれない店のオカリナ専門店はどこ?
  • オカリナ専門店大塚楽器製作所の魅力
  • オカリナは素人でも簡単に吹ける?

おかりな専門店の大塚楽器製作所について

調べてみて分かったことは

オカリナの事を何にも知らなかったという事でした。

勝手に高級で難しくて近寄りがたいイメージを

作っていましたが、実際は手軽に趣味として始めれる

ものだったんですね。

今夜の放送では代表の大塚太郎さんが

出演されるそうなので

一体、どんな話が聞けるのか楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする