山元香代子のプロフィールは?宮崎県椎葉村がザンビアで診療の理由?(世界ナゼそこに)

スポンサーリンク

12月17日放送の「世界ナゼそこに?日本人」で

2人の医師が出演します。

本記事では山元香代子医師についてです。

今回は山元香代子先生がザンビアで

なぜ私財を使ってまで診療をしているのか

気になったので調べてみることしました。

もう一人の医師も調べてます。

与座聡⇒こちら

スポンサードリンク

山元香代子医師のプロフィール

出典:https://www.jnj.co.jp

氏名:山元 香代子

出身:宮崎県

出身校:宮崎県立宮崎大宮高等学校 卒

自治医科大学 卒

経歴

自治医科大学卒業後15年の地域医療に従事し

その後WHO西太平洋事務局医務官で活動

2005年~2007年 JICA専門家(フィリピン、ザンビア勤務)

2010年12月 ザンビア共和国医師免許取得

2011年10月 モバイルクリニック(車での移動診療所)開始

2012年7月 NPO法人ザンビアの辺地医療を支援する会 設立

子供のころの山元さんは体が弱くて

往診に来てくれる先生の姿を見て

憧れを持ち医者になることを夢見たそうです。

山元さんがザンビアに向かうとなった時

反対したのはお母さん。

それを説得したのはお父さんだったそうです。

お父さんは末期がんにかかり

息を引き取る数時間前に

電話で話をしたときにお父さんから

日本一の医者だ

と言われたそうです。

ザンビアの貧しい人のために診療する娘さんは

お父さんにとって自慢の娘だったのでしょうね。

ただ、お父さんの最後を見ることが出来なかったのは

さぞ、辛く悲しいことだったと思います。

スポンサードリンク

宮崎県椎葉村って?

宮崎県椎葉村(しいばそん)

情報:椎葉村公式webサイト

人口:平成27年2663人(推定)

宮崎県北西部、九州山地の中央に位置し

総面積537.29km2と広大で

その96%を山林が占め

地形は1,000mを越える峻険な九州山脈に

抱かれ傾斜地が多く、集落はその山間に

点在している自然豊かな中山間の村です。

山元香代子医師の原点

医師となって3年目に日本3大秘境と言われる

椎葉村に赴任しました。

その時の感想を次のように語っていました。

頑張って自宅で病気の両親の面倒を

みたり,あるいは病気の奥さんを抱えながら

生活している人たちなどをたくさん見ました。

そうして真面目に懸命に生きていらっしゃる

人たちの応援ができるようなそういう医者

なりたいと思ったのが私の原点ですね。

地域医療振興協会

赴任当時の村民の状態は収入が少なく

都会では当たり前のようにできた治療が

通用しない事を知ることが出来たそうです。

そのため一生懸命に生きている人たちに

私が出来ることは何だろうと考えながら

へき地医療を続けていったようです。

山元香代子先生が実際にしていることは?
気になる内容は次のページ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする